マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 akinobuと一緒にアキバをブラブラして遊んできた。

 
 akinobuとは歌の好みとか戦隊もののように、
 割と自分と好みが合う人間という認識だったが
 この日はそれはもうわかり合えなかった。


 同人ショップなどを回ったのだが、
 お互いの好みが違いすぎた。

 胸部の夢の空間はA氏にとって
 「気色の悪い余計な脂肪の塊」らしく、
 大きければ大きいほど
 「吐きそうになるから見せないでください」と言われた。
 個人的には大きければ大きいほどいいと思うのだが。

 逆にA氏の喜ぶ1ケタの少女を見せられても
 こっちは何も感じない。


 絵柄の好みも線の太いのと細いのの真逆で
 「この絵いいよね」と言っても
 「そう・・・ですか・・・ねえ・・・」
 「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

 の応酬であった。


 わかりあえないものだ。




 好みの話題でもう一つ。
 カラオケ中の会話で思わず凄い想像をしてしまった。


 ピザ  「この曲知ってる? ○○ってアニメの主題歌なんだけど」


 A氏  「ああ、これ内○が好きなんですよ。あと、タラもこの作品好きでしたね」


 ピザ  「へー」


 A氏  「内○とタラって趣味が似てるんですよ」


 ピザ  「え・・・」





        ____
      /      \
     /  ─    ─\   。oO
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    | 
   /     ∩ノ ⊃  /  
   (  \ / _ノ  |  |   
   |.\ “  /__|  |
   |  \ /___ /







 
 s-ウルトラの母s-マリカー







          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /’   /    /
  ヽ __     /   /   /

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amikkmarket.blog117.fc2.com/tb.php/1320-5373653b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。