マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓の内容の日記を社団戦2日目を終えた日曜日に
 公開したつもりだったが、
 下書きのままだった。

 忙し過ぎて、しばらくアップ出来てない事にさえ気付かず週末に至る。

 この週末の連休は遊んだりゆっくりしたりしようと思っていたが、
 どうもそれどころではなくなるかも。




 棒銀突破成功       アヤすらない



 ※左図
 純粋に、何の代償もなく棒銀突破に成功し竜ができました。
 
 ※右図
 あれからジワジワと有利を拡大し銀桂香得で、さらに両取りの桂を打ちました。




 お察しの通り負けました。


 死にたくなりますね。
 (チームが勝ちだったからまだしも3-4負けだったらしばらく口が聞けなかったと思う)


 反吐が出るような弱さ。
 これを「負けられる」のは人間ではないと思う。
 
 つまり俺は人間じゃないのだろう。


 もう1局も何回簡単な必至がかかってたかわからない将棋を
 見えていたのにほんのわずかな踏み込む勇気がなくて逃し続けて負け。
 頭がおかしい。
 (しかもこっちは3-4の戦犯)
 
 本当に弱すぎて消え入りたくなる。


 一生懸命指してるんだよ。
 真面目にやってるんだよ。

 どうして、どうして、こんなに、こんなにも簡単な勝ちを掴めないんだ。
 こんなに弱かったのかと思うと情けなくて気が狂いそうだ。

スポンサーサイト

 東海大望洋初V 監督涙止まらず/千葉


 専大松戸、ようやく決勝まで進んだのに、
 今年も甲子園の一歩手前で敗退。

 しかも13-2というスコア

 (´;ω;`)ウッ

 来年こそ、松戸から甲子園にいってくれよ。
 (人口40万人以上の市町村で、春夏甲子園出場校を出していないのは松戸・八王子・横須賀の3つだけ)


 それにしても東海大望洋は強い。
 準決勝は5回コールドだし、決勝もコールドのスコア。
 とても甲子園初出場とは思えない。

 甲子園では存分に暴れて欲しいものだ。



 最近よく松戸がニュースになるね。

 松戸の流山線踏切 電車と車衝突、脱線 車の男女が意識不明


 めっちゃウチの近くだよこれ。



 千葉・松戸で小3女児連れ去り未遂、24歳男逮捕「かわいいなと思ってやった」

 略取未遂容疑で24歳男逮捕=登校の小3女児狙う―千葉県警

 先月も連れ去り未遂…警察が関連を捜査 千葉・松戸



 ロリコンがタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されたのはいい事だけど、
 まとめサイトでヒドイのを見た。

 
 【在日犯罪】韓国人が多い千葉県松戸で小3女児が誘拐未遂!!! 小太りのキモオタが逃走か!!! 2ch「松戸はドカタと生活保護者とチンピラの街」「倉敷の誘拐事件に触発された模倣犯か?」


 30年以上住んでるけど、
 松戸に韓国人が多いと感じた事も、
 松戸はドカタと生活保護者とチンピラの街と感じた事もない。
 犯人もわかってないうちから【在日犯罪】とか書いてあるし。
 ひどすぎる。

 このサイト、まとめサイト経由でよく見かけるけど、
 大げさで悪質で品のないどうしようもない煽りばかりする最低のサイトだ。


 ちょいと疲れ気味な日々。

 電車で久々に豪快に寝過ごしたり、
 某牛丼屋で食い逃げしたり。
 (会計を素で忘れて店を出た後に気付いた、もちろん金は払った)

 去年に比べれば格段にマシだけど暑いからかなあ。

 暑いこの時期は高校野球の県予選が佳境を迎える
 一番面白い時期なのだが、
 注目の安楽のいる済美・小島のいる浦和学院は3回戦で早々に敗退。

 負けるにしても早過ぎ。
 共に去年の春に2年生エースがセンバツ決勝に導いたチーム。
 エースが3年になった夏でこんなに早々に負けてしまうのか。

 埼玉は聖望学園も3回戦でコールド負けするなど、
 強豪チームが早めに負けまくっての大混戦で、
 高校野球の面白さを改めて感じる。

 千葉は今年こそ地元の専大松戸に優勝してもらいたい。
 あと2勝、がんばれ。


 
 暑さに亜美ちゃんの癒しは効く。
 これだよ、亜美ちゃんの声はこれなんだよ!
 と思わずにはいられなかった。


 



 テーマ   何この桂?→いきなり詰めろ




 ※前回の解説を再掲
 
 序盤でアッサリ攻めの桂と守りの銀の交換に成功。
 そのまま優位を拡大したつもりが、
 相手のやぶれかぶれみたいな手に油断して優位をフイにした。

 確かに油断して対応を誤ったが、
 それを十二分に認めつつも、あまりに理不尽に厳しすぎた。

 いくらなんでもいきなり詰めろはヒドイ。
 そこまで相手に都合がよくなくてもいいんじゃないか。
 確かに見落としたけど、そこまで厳しいくなくてもいいと思う。


 それでも互角ぐらいだったが、
 終盤であった有力な攻め筋を見つけられず負け。
 決して難しい手ではなかった。
 第一感の手を指せばいいのに、掘り下げきれず
 終盤でこんな手はないと思いつつ死にたくなるほどクソぬるい緩手を指して負けた。

 終盤で2手パスとか、そんな手あるわけねぇじゃねぇか。
 ば~~~~~~~~~~~っかじゃねぇの?

 弱い。
 悔しい、悔しい。




 







































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




 テーマ   角の打ち場所1つで終了




 ※前回の解説を再掲

 ピザの相手は数年前の高校選手権者。
 負けるのは仕方ないが、
 途中まで 十分に指せる~優勢に近い くらいの局面を作る所までいった。

 馬を作る△3八角を読んでいて、それで良かったのだが
 △4七角という手が見えて、
 どちらも大差はないけれど、わずかに△4七角がいいように思えて指したら
 そっちは穴が開いていて返し技があって、1手でフイにして以下は嬲られた。

 △3八角なら強敵相手に充実した将棋が指せたと思うが、
 (もちろん実力差を考えれば勝ち切るのは相当大変だったろうが、楽しむ事は出来たと思う)
 △4七角としただけで、
 いつまでたっても手番の回って来ない苦しくツライだけの将棋になってしまった。

 途中でこちらの拠点(?)の歩を取られつつ、
 ほぼ同じ局面に戻って手番が向こうのままという手順を喰らい心が折れた。

 1歩取られただけだが、
 ただでさえ、いつまでたっても手番が来ないのに
 ほぼ純粋に盤面の歩が相手の持ち駒になりつつ相手の手番のまま
 というのはメンタルを直撃するものがあった。




 


































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  




             _,. ::‐:'彡彡三Ξ==、.._
        _,, -‐''////彡彡彡彡彡彡彡ミ、
     ,, '////////////////彡彡彡三ミミ、 
    ///////////////.=-‐‐彡.彡彡三三ミミ、 
   /'| | | | | | | | | | |,,-''      ヽミ.三彡彡三ミ、 
   | | | | | | | |//, '"          `ヾミミ三ミミ 
   ゙、゙、| | | |-‐''"        _____     \ミミミ'、 
    |/            ,, -'',.´‐''"""゛゛'‐  `ミミミミ  
    i,          ( /  _,..、-‐-,‐    ミミミミ  
     ゙i, _,.、-、、        <(,.ノ‐''"      ミ/⌒ヽ. 
     |/'"´ ̄_`、                 ?人V | 
     |  /!、_),>゙i,                  ) ) ノ      NOォ・・・・・・・・・・・・・
     \"‐'''´   |  、_                || | /    
      |     ./    ヽ            |ニ/ ', _     これは亜美ちゃんの声ではない。
      ',    '、___ ,、'''"´       ̄)    .|`-'  ゙,  \ 
        ゙i,     _,. -‐ '"´二ニ=''゙ ./      |    ゙i,ゝ、  
          \  /( ,, -''"´  _//   ,'      ./       |  
         ゙i, ヽ Y゙l,,、-‐''"./    ,'    /       /  
          ゙、  ゙,ヽ-‐''"´           /         /   
           \             /|       /    
            `-、          / .|     /   /  
            /|゙、     ./    |      /   / / 
              ,-/ /人``'ー‐''´     /    /  / ./  
           /n|  ヽ  | ゙,      /     ./ / /




 低 す ぎ ィ !



 もう少し似た演技になるかなと思っていたが、
 思った以上に別人だった。

 真の亜美ちゃんの声に比べて圧倒的に低い
 
 金元寿子の声が低いというより、
 久川さんの声が凄く高いのだろう。

 声に可愛さと大人しさはあったと思うが、
 亜美ちゃんの声に不可欠な品の良さはなかった。
 (品のある声質の持ち主は少ないが、それがなければ残念ながら亜美ちゃんの声に相応しいとは言えない)


 それなりに可愛い声なんだけど、
 とにかく低いし、上品な感じでもなくて別人にしか聞こえない。



 『美少女戦士セーラームーン Crystal』2話感想 金元ボイスの亜美ちゃんも透明感あって清楚可愛い!

 【美少女戦士セーラームーンCrystal】2話感想 亜美ちゃん可愛い!!声もよかったな

 『美少女戦士セーラームーンCrystal』第2話感想 亜美ちゃん登場!ああ、懐かしい…

 『美少女戦士セーラームーンCrystal』第2話 みんなの感想…亜美ちゃんめちゃカワ!ユリユリしてきましたぁぁぁ【動画】

 


 2ch等では声も含めて好評だった亜美ちゃんだけど
 10回以上繰り返して見ても、
 「何故か亜美ちゃんから別人の声が聞こえてくる」という違和感を消せない。

 なんとか上手く折り合いを付けたいけど
 出来るかなあ。


 
 
 声に関しては残念だったけど、
 それでも亜美ちゃんはちゃんと可愛く描かれていて良かった。
 
 アニメ準拠ではなく「原作準拠」なので、
 亜美ちゃんの良さ・可愛さが殺されてしまう不安もあったけど、
 優しくて控え目な可愛い亜美ちゃんがそこにいた


 

 s-[HorribleSubs] Sailor Moon Crystal - 02 [720p].mkv_000430797


 ぶひぃ!




 ニコ動でも2chでも「作画崩壊」という意見が凄く多かったけど、
 あの程度で「崩壊」とか言っちゃうなんて、
 今のアニメ評価は厳しいなあ。


 ↑の画像はうさぎと出会うシーンなのだが、
 旧作(22年前)の亜美ちゃん登場回の同じシーンを比較すれば
 現代の作画の方が根本的に質が上だという事が一目でわかる。





 新作                       旧作


 s-[HorribleSubs] Sailor Moon Crystal - 02 [720p].mkv_000430797   t-2-43.jpg





 ついでに変身シーンの比較
 

 t-Bs0vQGkCYAEpcYT.jpg
 t-418e8757[1]


 上が新作、
 下が旧作4年目のシリーズ、亜美ちゃん主演の映画のものなので
 作画が進化して大変良くなっている。

 ポーズや決めゼリフが一緒で嬉しい。
 (原作準拠なのでアニメオリジナルの要素が残っていて良かったという意味)
 


    





 変身シーンの出来は、まあ別にいいんだけど
 BGMはやっぱり旧作のを使って欲しかったなあ。

 BGMを差し換えた動画が↓にあるけど、こっちの方がずっとしっくりくる。
 やっぱり変身のBGMはこれなんだよ。


     




 とりあえず、今の亜美ちゃんの声を
 亜美ちゃんの声だと思えるように努力をしてみたいと思う。



 s-t-sm_2295_028.jpg



 
 朝9時前くらいの渋谷区某所にて

 警官が2人組で慌しく走ったり、無線で連絡を取ったりしていた。
 何かあったのかと思ったら警官がやってきて

 「すいません、この辺りで裸の男が歩いているのを見ませんでしたか?」 

 ファッ!?

 出たらしい。
 ストリーキングという言葉があるが、本当にいるのだろうか?

 身ぐるみを剥がされたのか、
 単に頭がかしいのか。

 しかし、頭がおかしいと言っても、裸で外を歩くなんてあるのだろうか?
 少なくとも34年間生きていて見た事はないが。

 警官も大変だなあ。



 電王戦のリベンジマッチがやっているが、
 あと1時間ちょっとで亜美ちゃんが登場の
 セーラームーンの第2話が始まる。

 終わった後の自分がどんな状態になっているかは想像できない。
 いい意味でも悪い意味でも本当に
 胸のドキドキ止まらないよ!
 

 


 c0141933_22242891.jpg



 またPCが飛んで数日使えなかったが、
 懲りずに復活。

 粘るなあ。


 今日は結構打てたので、
 明日は早めに帰って日記を書こうかなあと思う。


 セーラームーンの第2話の放映が土曜日に迫っている。

 第1話は正直あまり期待の持てないスタートだったが、
 肝心の亜美ちゃんは未登場。

 土曜日の第2話で亜美ちゃんが登場し、しゃべり、変身する。
 ビジュアルは問題ないが、声を聞くのが本当に怖い。

 亜美ちゃんの声=久川さんの声、
 で完全に頭の中に染み込んでいるので、
 亜美ちゃんから別の声が発せられた時に
 自分の脳がどういう処理を起こすのか想像がつかない


 怖い。
 とても怖い。
 



 ここ1ヶ月くらい、どうしてしまったんだというくらいに
 フリーの麻雀で負け続けていた。

 点数計算や当たり前の牌効率がまだ完全ではないような客が
 ちょくちょく混ざるzoo全体の平均よりは
 ピザの麻雀は確実に上のハズ。

 悪くても勝ったり負けたりぐらいにおハズが
 負けてばかりで自信もプライドも粉々になりそうだった。


 今週くらいから状況が変わり、
 手も良くなり見違えるほどアガれるようになった。

 ここ1ヶ月間と比べ、配牌・ツモ・和了率が各段によくなった。
 同じゲームとは思えないほどガラリと変わった。
 不思議だ。
 (と言っても、現状が普通か少々ツイてるくらいで、
 それまでが「勝てるわけないだろ」と叫びたいくらい延々と異常なほど細すぎた)


 今日は、1・1・2・1・2・1の大勝。
 満足のいく麻雀が打てた。



 ※余談
 一定のレベルに達してないなと思う客は結構いる。
 点数があやふやな人も目立つが、
 当たり前のリーチがかけられない人を最近よく見る。

 今日は両脇が三面張をダマでアガッていて唖然とした。
 三面張でもダマにすべき時はもちろんあるが、
 よほどの条件がなければ先制なら即曲げが基本。


 1人は平和・ドラドラの三面張をダマで3,900をアガッていた。
 ダマ満ならともかく、三面張で3,900が満貫になる先制リーチはかける一手だろう。
 (自分はダマ満でも三面張ならツモッてハネ満狙いのリーチが多い。東場なら特にリーチがいいと思う)

 もう1人は、親で⑨では出アガれない③-⑥-⑨待ちの
 タンヤオ・ドラ1をダマで3,900でアガッていた。

 一番アガリやすい⑨で出アガれない手をダマにして、
 せっかくの親の三面張を3,900点でアガッてどうするの?
 しかも子がカンして裏ドラが2枚めくれる状況なのに。

 両方とも8巡目くらいで張っていたと思う。
 なんて勿体無いんだろう。

 
 先制リーチの有効性をわかってないんだろうけど、
 両脇がそんなだったら、まあ勝てるわな。



 社団戦初日だった。

 2戦2敗、

 1戦目の負けはいいが、
 2戦目は3-4の戦犯でもあり、実に堪えた。

 弱い、
 弱すぎる。

 役に立てないばかりか足を引っ張ってしまい
 申し訳なくてとても悔しい。


 忙しい中でも24は結構指してたんだけどなあ。
 次回までにはもっと頑張って少しでも役に立ちたい。


 1戦目 A野チルドレン

 5人が元奨励会、1人が元高校選手権者という反則チーム。
 1部でも十分通用するような相手に3部で激突。

 ピザの相手は数年前の高校選手権者。
 負けるのは仕方ないが、
 途中まで十分に指せる~優勢に近いくらいの局面を作る所までいった。

 馬を作る△3八角を読んでいて、それで良かったのだが
 △4七角という手が見えて、
 どちらも大差はないけれど、わずかに△4七角がいいように思えて指したら
 そっちは穴が開いていて返し技があって、1手でフイにして以下は嬲られた。

 △3八角なら強敵相手に充実した将棋が指せたと思うが、
 (実力差を考えれば勝ち切るのは相当大変だったろうが、楽しむ事は出来たと思う)
 △4七角としただけで、
 いつまでたっても手番の回って来ない苦しくツライだけの将棋になってしまった。

 途中でこちらの拠点(?)の歩を取られつつ、
 ほぼ同じ局面に戻って手番が向こうのままという手順を喰らい心が折れた。

 1歩取られただけだが、
 ただでさえ、いつまでたっても手番が来ないのに
 ほぼ純粋に盤面の歩が相手の持ち駒になりつつ相手の手番のまま
 というのはメンタルを直撃するものがあった。



 2戦目 R科大OB
 
 序盤でアッサリ攻めの桂と守りの銀の交換に成功。
 そのまま優位を拡大したつもりが、
 相手のやぶれかぶれみたいな手に油断して優位をフイにした。

 確かに油断して対応を誤ったが、
 それを十二分に認めつつも、あまりに理不尽に厳しすぎた。

 いくらなんでもいきなり詰めろはヒドイ。
 そこまで相手に都合がよくなくてもいいんじゃないか。
 確かに見落としたけど、そこまで厳しいくなくてもいいと思う。


 それでも互角ぐらいだったが、
 終盤であった有力な攻め筋を見つけられず負け。
 決して難しい手ではなかった。
 第一感の手を指せばいいのに、掘り下げきれず
 終盤でこんな手はないと思いつつ明らかな緩手を指して負けた。

 弱い。
 悔しい、悔しい。



 プリキュア10周年、
 今週のコメント当番はブルーム(咲)

 舞ちゃんの回も心臓止まるほど可愛かったけど、
 咲も素晴らしいな。
 天真爛漫を絵に描いたような笑顔はかなり好き。

 今日はこれを見て癒されよう。
 

 s-eb32ee93.jpg

 



 


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。