マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 以前もチラッと書いたが、新人の女の子が入ってきた。

 ビッチギャル系の女の子でMさんという。

 なぜかピザは「西郷さん」という謎のアダ名を付けられ
 ハゲキャラとして定着してイジられている。

 別の男性社員は彼女が入って数日で親の仇かってくらい嫌われていたので、
 それを思えば、ハゲキャラでも会話が弾んで楽しくやれてるので
 まあいいかなと思う。


 Mさんは仕事はとても真面目だが、
 今までウチの会社にはあまりいなかったキャラで、
 「ここ2年くらい彼氏がいないが、セフレはいた」とか
 「自分はヤリマンキャラですから」などとビッチ全開下ネタが発言が凄い。


 正直、女性の下ネタは苦手だがまあいい。
 ただ、先日の下ネタにはさすがのオレもドン引きした。
 

 その日、Mさんは寝坊し、遅刻を伝える電話が来た。
 「すみません、寝坊しました。スッピンで速攻向かいます」

 大した遅れではないし、それは別にいい。

 
 出社したMさんはスッピンなのが恥ずかしいのか
 マスクをしていた。
 もちろん、それも別にいい。


 そして、すぐにトイレに入ってしばらく戻って来なかった。
 長いので化粧をしているのかなと思った。
 それも別にいい。

 
 戻ってきたMさんに
 「化粧してたの?」と聞いたら


 「いえ、ウンコしてました。朝から快調でした」
 と返ってきた。


 ちょ・・・
 女性がそういう発言は・・・



 そんな新人さんだけど『黒子のバスケ』を持っていって薦めたら
 ハマッて喜んでくれたりと、まずまず上手くやっている。
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。