マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大晦日の記事なので、大晦日に行ったコミケ3日目の話でも。


 コミケ81 1日目 2ちゃんねる 実況 簡易まとめ

 コミケ81 2日目 2ちゃんねる 実況 簡易まとめ

 コミケ81 3日目 2ちゃんねる 実況 簡易まとめ




 睡眠もサークルチェックもバッチリで、
 朝は2本立てのヴァンガードのアニメを見てから出発。
 後で改めて書くが、最高に面白かった。何度も大笑いした。

 Aと松戸某所で合流後、国際展示場へ。
 今回は直樹ェが参加するという事だったが、
 夜神月風に言えば「 予 想 通 り 」の1時間遅刻だった。

 
 会場内では少しでも早く動いて、少しでも多く本を見て周りたいのだが、
 今回はキビキビ早歩きすることもなく、ゆっくり歩いて周った。
 もう3時間近く早歩きする体力なんてない、衰えを実感。
  

 それでも買うと決めたサークルの本は中を見ずに速攻で買って
 かなりタイムロスなく周ったつもりなのだが、
 周るサークルが多すぎて若干時間が足りないと感じた。 

 買い逃し・完売・並ぶ時間なしが合わせて7・8つもあって、これではいけない。 
 夏までに3時間動き回れる体力をつけるか。
 
 とはいえいくつか買えなかったが、十分満足できる戦果だった。

 注ぎ込んだ額は約4万円、数えてないが多分70冊ほど買った。
 で、買い逃した分を正月にとらのあなで買い足して瞬間で1万円ほど飛んだ。
 

 今回は何と言っても、亜美ちゃんを一番可愛く描くサークルBLACKDOGの新刊が
 亜美ちゃん本で、しかも今回が第1話でこれから続くかもしれないというのが最大の収穫だった。

 その本では何故か亜美ちゃんが小学生で、いつものように胸が大きくないのが残念と言えば残念だったが、
 さすがは亜美ちゃんで小学生でもどうしようもなく可愛かった。

 小学生って最高だな。

 
 昔非常に質の高いTo Heartの同人誌を描いていて大好きだったででぽっぽというサークルがある。
 最近はFFなど興味のない分野の本ばかりでしばらく買ってなかったのだが、
 ここ3回は毎回素晴らしいクオリティーの寧々さん本を出してくれて萌え狂っている。
 (今回が「2」となってたから今後も続いてくれると信じている)


 あと全体として、『はがない』の肉の同人誌が凄い多かった。
 カタログ見たら見開き2ページ+さらに2ページ分くらい肉のサークルカットで笑った。


 『僕は友達が少ない』冬コミで肉の同人誌が多すぎるwwww


 自分も10冊くらい肉買った。
 夜空派なのだが、最近肉も好きだし、同人に向いてるキャラだと思う。

 ↓の本とかが良かった。
 最近はフルカラーが多くて、実にえろえろでけしからん。


 サークル無限軌道A(トモセシュンサク)はがないカラー本「みんなで開放的にエロエロ」

 サークルケンソウオガワ(フクダーダ) はがない肉本 「あがぁーっ!んぉあ"あ"あ"ーっ♥」




 あと未入手だけどこのゲーム欲しい。
 (※閲覧超注意 責任は持ちません) 

 このゲームのコンセプト↓ を考えた人間、いい意味でバカすぎるwww
 
 縦横無尽に露出セ●ズリ、ボタン連打で射●ゲージをためまくれ!!
 マップ内を歩いている人たちに見つからないように隠れて逃げて、時間制限内により多く●精しろ!
 見つかってしまうとセ●ズリどころではなくなるので、マップ内にあるダンボールなどに隠れよう。
 ただし、周りに人がいると隠れられないこともあるので注意。
 秋葉原、リオのカーニバル、コミケ会場、サファリパークなど多種多様な全9ステージ!




 コミケ後は馬場でさんざん打って帰宅。
 いいコミケだった。
 
 逸品が数多く手に入ったので、しばらくはこれで楽しもう。


スポンサーサイト

 忘年会とある男Xの話。

 忘年会前は毎年かなり憂鬱。
 行ってみればそこまでつまらなくないし、そこそこ楽しいのだが、
 貴重な金と時間を費やす価値は全く感じないので出来れば参加したくない。

 忘年会そのものより、「もうすぐ忘年会」という
 嫌なイベントが確実に迫ってくる時間帯が一番つらい。
 だから忘年会が終わって、忘年会とそれを待つ憂鬱な時間が
 もう1年先までないんだと思うと実にスッキリした。


 忘年会が嫌な理由の大半は大して楽しくもない事に金と時間を使わされるのが嫌だからだが、
 苦手と言うか、ハッキリ言って嫌いな人間がいるからというのもある。

 Xという男がいる。
 一言で言うととてつもなく性格が悪い。

 30年以上生きているが、身近でこれ以上性格の悪い人間と関わった記憶はない。
 クラスメイト等でいた性格が悪いのなどとは次元が違う。


 もし、将棋部にいたら団体戦で自分が勝ってチームが負けた時とかに

 「いやー、○○に負けるとかないわー、よくそんなんで主将できるよねー オレだったら恥ずかしくて主将やってられないね」

 というようなセリフを負けた本人に対してネチネチと言うのが容易に想像できる性格をしている
 と言えば将棋部の人にはそれなりに伝わるだろうか。

 ↑みたいなセリフって口に出すのは相当ありえないと思うけど、
 その男ならきっと言うだろうなーと思う。


 普段はそのXとあまり関わる事はないからいいのだが、
 忘年会で久々にその凄まじいまでの性格の悪さを実感し閉口した。

 次の日、Xの話になった時にバイトの子が
 「(性格の悪さが)振り切れてますよね」と言ったセリフがなんというかツボだった。


 M本が昔ウチの会社でしばらく働いてくれていたのだが、
 あの人の悪口をほとんど言わないM本でさえ「大嫌い、絶対一緒に仕事したくない」と言っていたのを思い出す。
 

 ともあれ、あと1年は忘年会がない、というのがとても嬉しい。
 


 s-3568fd69.jpg



 「スマイルプリキュア!」公式お披露目! ストーリー、キャラ設定公開!

 『スマイルプリキュア!』公式サイト遂にオープン! 続々情報解禁!




 s-d38f58a9.jpg


 ちょっと前に公式発表がきた。
 
 変身後の姿(髪型)にも若干慣れてきたけど、
 変身前はなかなかいい感じですね。

 緑のキュアマーチ、緑川なおがいいね。
 緑でポニーテール、男勝りで姉御肌だけど実は女の子らしいって
 ほとんどセーラージュピターですね。

 
 
 恒例の変身後の名乗りも発表された。
 今回はわかりやすさを重視したのか子供っぽい感じ。

 他の4人はまあ普通なんだけど、黄色の名乗りが面白すぎた。


 他の4人

 桃 キラキラ輝く未来の光!

 赤 太陽サンサン熱血パワー!

 青 しんしんと降りつもる清き心!

 緑 勇気リンリン直球勝負! 






 黄色


 ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪


 s-3858e741.jpg



 なんで1人だけじゃんけんなんだw。

 プリキュア5の時も、他の4人は希望とか炎とか大地だったのに、
 黄色は1人だけはじけるレモンだったから色物担当なんだろうか。

 変身前は大人しいけど、変身したらはじけるのかな。
 あの髪型なのに結構可愛く見えてくるから不思議だ。

 声優の発表はまだだけど、黄色の役はゆかりんという噂もある。
 このキャラがゆかりんだったらブヒッちゃうかもなー。


 ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪




 何だこの画像は・・・歴代プリキュアの力を持つ「キュアユニオン」?

 さすがにコラかな・・・




 44話より


 s-1324769463468.jpg


 聖夜の響奏夫婦。

 たおやかと言われながら、作中イマイチたおやかじゃなかったりした
 たおやかさんこと奏ちゃんだけど、このシーンはたおやかで実に良かった。

 こういう女の子の大人しさ・控えめさ・品のよさを感じるポーズ・仕草って最高に好き。
 やっぱりこういうタイプの娘が自分にとっては永遠に最強だなー。



 ・ヴァンガード 50話


 x-6daabb28.jpg


 カードファイト!!ヴァンガード50話実況「イメージしろ!お前の真の強さを!」


 1週遅れの感想。

 闇アイチ終了。
 アーリーにライドからブラスターブレード再登場の流れがアツイ。
 ファイトに負けたら元に戻るというのも変なので、
 どうやってアイチが元に戻るのかと思っていたがなかなか良かった。
 (幻覚・幻聴などと言うのは野暮だろう) 

 これといった理由もなくPSYクオリアがあっけなく破られたけど、
 本当の強さを持つ櫂には通用しなかった、という解釈でいいのかな?
 (メタな話をすれば「ばーくがる」のロイパラがシャドパラに勝つのは普通すぎるんだが)


 アイチも戻ったし、櫂が最後に笑ったのも良かった。
 闇アイチは好きじゃなかったが、櫂のデレを引き出すためだったと思えば悪くない。
 欲を言えば、櫂がいつも通り淡々とファイトしてたけど、
 1話の時の様にアツく戦ってくれたらなお良かったかな。

 次回はまさかの森川覚醒回、そしてエミちゃん回DA。
 



 ・僕は友達が少ない 最終話


 x-423dba85.jpg   x-31d2e862.jpg


 『僕は友達が少ない』12話 最終回に夜空がヒロイン力を発揮 終わるのがもったいなさすぎる



 ショート夜空可愛かった。
 特に子供の頃の女の子の格好をした夜空の破壊力は凄い。

 Aパートは原作にもない夜空視点の回想が良かった。
 肉に押されがちな中でちゃんとヒロインとしてアピールできていたと思う。

 Aパートが良かっただけにBパートで、何も起こらずに
 淡々と終わってしまったのが拍子抜けで残念だった。

 2期もあるだろうから、恋愛関係の決着とかそういう大きな動きは出来ないにしても、
 何事もなく終わってしまって「え?これで終わり?」という物足りない気分になった。

 このアニメは全体的な出来はいいのに、ラストの部分が悪いせいで
 全体の印象まで悪かったように思わせてしまう回が何回かあって実にもったいなかったと思う。

 個人的には十分に面白かったので2期も期待。



 ・WORKING!! 12話


 x-c8204ef6.jpg


 『WORKING!!』いい最終回だった! 松本さんも喋ったし、まじで3期お願いします!!


 ぽぷら回?松本回?
 最後まで恋愛関係に大きな進展がなくいつも通りの日常で終わった。
 それがWORKING。
 「一応」ぽぷらはヒロインなんだし、それでいいのかな。


 2期は小鳥遊×伊波の覆面グローブや、佐藤×チーフの飲みまでは
 やってくれると思って期待していたが、結局そこまで進まなかった。

 やろうと思えば十分そこまでは出来ただろうに、
 あえてゆっくり話を進めて3期で一気にやろうという事なのかな。

 3期は間違いなくあるだろう。
 1年くらいあれば話も溜まるだろうし、その時が待ち遠しい。



 あけましておめでとうごじます。
 今年も日記ともどもよろしくお願いします。


 27日付けの日記ながら今日は元旦。

 現在は会社にいる。
 年始なので仕事は普段の1/100ぐらいなので、
 やることがネットぐらいしかないという状況。
 
 なので、年末に日記を書けなかった分を、
 この年明けに一気に取り返したいと思う。


 今年の年末はあっという間だった。

 年末はそれなりに働いて、それが例年以上に大変で(超絶に忙しかった)
 凄く疲れるので結果睡眠時間も増えてその分だけ時間が減った。
 実家のリフォームが終わり、借り住まいから元の家に戻る引越しの手伝い等
 実家に戻ったり、忘年会があったり、映画に行ったり、麻雀打ったり、コミケ行ったりと
 この10日間あまりで、空白の時間はほとんどなかったと言っていいくらいにパンパンだった。

 
 まずは年末に3回打った麻雀を振り返る。


 24日
 
 クリスマス・イヴ。
 twitterにもあるが、この日は「ありえない、無理!」と言いたくなるほど仕事が忙しく
 頭が変になりそうだった。

 非常に疲れていたが、池袋で打っているという情報を嗅ぎつけサンタ帽を持って来襲。
 ここでは20~30分程度打っただけで何も出来ずに3,000円近くやられた。

 7人で移動して松戸でリベンジ。
 中盤まで調子はイマイチだったが、終盤は超イージーモード。
 何をやってもアガれるというくらい、ずっと俺のターンでボロ勝ち。

 みくるが世界でみくるにしかアガれないであろうオンリーワンな288,000点をアガったのが印象深い。
 (北をポンしていて、白でロン和了できる手を、他の牌を鳴いて白でロン出来ない形にしてしまう。
  それは単なるボーンヘッドだが、そこから白を含めて2つ鳴いて脊髄完成→カンが入ってダブル役満に
  他の誰が打っても北・白ドラ3の手が288,000点という物凄いアガリだった。)




 27日 

 メンツが集まらずakinobuと松戸でフリー。
 点5でちょっと打って2人とも500円勝ちというどうでもいいもの。

 Aを待つ間、ゲーセンでQMAをやったら、
 さっきまでAと一緒に居たあゆと偶然マッチしたらしい。
 (自分は気付かなかったが、向こうが「ネネ」というHNや「松戸校」あたりで気付いてメールしてきた)

 ドラゴン組でボッコボコになった。15位。
 他の人はみんな「○○○賢者」という廃人たちなのに、
 自分だけ賢者ですらない大魔道士7級。
 正答率もタイピング速度も違いすぎて勝負にならん。

 あゆはそんなガチ集団の中で優勝したらしい。
 オレ15位、ワロス。



 31日

 恒例コミケ後の年忘れ麻雀。

 始まって即、リーチに1発で倍満を打ち込み、
 次の局では残り4巡のフィーバーに高目の倍満を2発掴むなどトレビアンなスタートダッシュ。

 その後もフィーバーイーシャンテンの降りられない状況で
 国士や脊髄ダブルに打ち込むなどワンダフルに細いなかなかの不調。


 アガッてもアガッてもまた飛ばされて-300ぐらいから回復できない苦しい時間が続いたが、
 終盤で+300オーバーのアガリを決めて一挙に回復。

 ダブドラの8索が望外にカンできて、ベンツ・トイトイ・ドラ27の3倍役満288,000点
 3倍役満など今年1年はアガッてないだろう(下手すると2年以上アガッてないかも)。
 
 1年の最後にこんな大きな手がアガれたので大満足(プラマイ0ぐらいになったし)。
 
 
 コミケの後なのに、気付いたら9時間も打ってて大変疲れた。
 軽く打って帰るつもりだったのに、不思議だ。

 しかし、麻雀は楽しい。
 来年もほどほどに楽しみたい。



 サークルチェック終了。


 今は3日目当日の朝7時。
 目覚ましに勝った。
 風呂も入ったし、準備は万端。

 昨日はさすがに3つくらいは日記を更新できるかと思ってたのに
 予想外に忙しくてそれも全然ムリだった。

 時間ないアピールがしつこいかもしれないけど、
 今年の冬は決してそんなに遊んでるわけでもないのに時間なかったなー。

 日記に書きたい事はいくらでもあったのに
 それがまるで書けなかったことが悔やまれる。

 1月1日以降は怒涛の勢いで更新して取り戻せると思います。


 7:30からヴァンガードの2本立てスペシャルを見て
 聖地に出発しようと思う。

 今年を良い形で締めくくるためにも、めいっぱい楽しんできます。


 では、良いお年を。



 20051112152140.png



 時間がない。
 本当にない。

 お金で時間を買いたいくらいない。

 日記に書きたい事は山ほどあるのに、とても書けない。


 さて、合間を縫ってサークルチェックしないと。



 12月下旬は思ったより買う本が多かった。

 もっと色々と買ってる気がするけど、新刊はこのくらいで
 あとは古本かな。


 はなまる幼稚園(11)(完)     かみせん。 5
 勇人                 百瀬 武昭
 4757534574       404712768X


 バカとテストと召喚獣10
 井上堅二 葉賀ユイ
 4047276472


 ふたスキ!      奈美SOS!淫魔ハンターズ
 じんじん       ちゃたろー
 4863492707       4863492685




 ・はなまる幼稚園 11

 はなまる幼稚園11巻完結 「園児達と先生達の魅力的なエピソード」

 最終巻。
 泣いた。

 ほのぼのとしてほんわり心温まるハートフルな作品ではあるが、
 強く感動するというタイプの作品ではなかった。
 が、終盤は感動的なエピソードが連発。
 特にラスト直前の園児達の応援は本当に良かった。

 いい作品だった。
 欲を言えば、初めての恋を知った山本先生(本物の天使)の 
 恋する姿をもう少し見たかった。



 ・バカとテストと召喚獣10
 
 一番好きなラノベの待ちに待った新刊。
 序盤は大いに笑った。
 終盤の試召戦争の展開はなかなかだった。

 ただ、ラストのあのスッキリしない展開は若干いただけないかな。
 あと、恋愛的な面での話の進展がほぼ皆無だったのが残念。
 キスをしたのに、棚上げしたまま2巻も進むのはどうか。

 後書きによると、本作は最後のエピソードを残すだけとなったらしい。
 間に短編集も挟まるだろうけど寂しいなあ。



 テーマ   ずっと俺のターン
 



 序盤に失敗してサバきあった後はかなり苦しいと思っていた。

 端くらいしか攻める手がなかったので端を攻めたら
 ほそ~~~い攻めがなかなか途切れず
 不気味なくらい相手に手番が回らず攻め倒す事が出来た。


 棋王戦の挑決1局目、蔵さん勝った!
 互角か先手が少しいい位かと思ってた局面からスパッと一刀両断。
 本筋に見えた▲8五歩が緩手だったのかな。

 なんにせよ年明けに大きな楽しみが残ったのはうれしい。



 




































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




 強すぎる・・・


 71202622.jpg


 パワー   11000

 【V/R】:《かげろう》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、
        このユニットのパワー-2000。
 【V】:  あなたのソウルに「ドラゴニック・オーバーロード」があるなら、
        このユニットのパワー+2000。
 【V】:  [CB(2),あなたの手札から「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」を1枚選び、捨てる]
        このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。 



 ヴァンガードで来年1月に出るカード、 「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」

 こりゃ強ぇ。
 「オーバーロード」と名の付くユニットを10000パワーでブーストできる
 「約束の火エルモ」というカードも出るので
 ピザの使う【かげろう】が大幅に強化される事になる。

 強化は嬉しいが、あまりに強くなりすぎると
 自分だけハンデ持った状態でプレイするような感覚に近いので逆につまらない。
 (ロイパラとオラクルならまだしも、他じゃ歯が立たない気がする)

 何より、【かげろう】はオーバロード以外のG3に何を使うかに個性や思想が表れて面白いのに、
 こんなのが出たら誰もがオーバーロードとジエンドを4枚ずつの画一的なデッキになってしまうのが
 かなり面白味を消してしまう事になりそうで微妙な気分だ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。