マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダメだ~


 またPCの調子が大ピンチ。
 なんかヤバイ音がするんですけど・・・

 A級の最終日はなんとか観戦できたけど、
 そろそろマジで危険か。


 というわけで松戸の帝国ホテルで更新。
 (今夜も5人の宿泊客が)


 目の前に凄いポスターがあってムラムラする。
 ロリコンじゃないけどこれは参上できるな。



 ↓ 目の前のポスター


 110305_0224191.jpg




 麻雀

 4麻で3万4千円勝ったのを含め4連勝中だった。
 フリーに行ったら3半荘で7,500円勝ちと絶好調。

 親でマンズが8枚の配牌が来た。
 ④と赤⑤があったので染める気はあまりしなかったが、
 ツモ7回で6枚マンズを引いて8巡目に清一ドラ3の24,000点をアガった。
 フリーで倍満っていつ以来だろう。

 それにしても引いても引いてもマンズで超気持ち良かった。
 

 そんな好調だったが、今週は負けた。
 ほとんど何も出来ずボコられまくり。

 余る牌がアイミングよく刺さりすぎた。
 そういつもいつも勝てるハズがないので仕方ないな。


 全然関係ないけど先週の麻雀で
 危険牌を切らずに重ねた時の打ち村のドヤ顔が素晴らしすぎて忘れられない。



 烈火の麻雀 (バンブー・コミックス)
 0fc5f83e76c35aefc6e0c6c950a87c5a4aacb1ab_1.jpg

 フリー雀荘で1,000万円貯めたヒサトの話。
 凄い勉強になった。
 やはりフリーは祝儀デカイから攻めだな。



 ふらんす亭・井戸実社長 「たった1000円の食事でクレームするな!」「おっさん働け!」「ホントにうぜー」


 このオーナー、グル-ポンのゴミおせちの時も
 「って言うか止めねぇ? 出してる側も一生懸命作ってんだから。水口さん浮かばれ無いよ」
 と凄いヤクザ口調でTwitterでバードカフェを擁護していた。

 「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」というのも経営しているのだが
 これがA荘の近くにあってよく行くのだ。
 (たぶん明日も皆で行きそう)
 
 腹いっぱい食べられて優秀な店なんだけど
 イメージ悪くなったな。

スポンサーサイト


 【第69期A級順位戦】 ※挑戦1名、降級2名
 順 棋 士 名  成 績 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦
 03 森内俊之 7-2 ○木村 ○丸山 ○三浦 ●渡辺 ○谷川 ○高橋 ○藤井 ●郷田 ○久保 ◎挑戦
 09 渡辺 明  6-3 ○高橋 ●三浦 ○久保 ○森内 ○藤井 ●郷田 ○木村 ○谷川 ●丸山
 02 高橋道雄 5-4 ●渡辺 ●木村 ○丸山 ○郷田 ●久保 ●森内 ○谷川 ○三浦 ○藤井
 07 郷田真隆 5-4 ●丸山 ○藤井 ○木村 ●高橋 ●三浦 ○渡辺 ●久保 ○森内 ○谷川
 01 三浦弘行 4-5 ●谷川 ○渡辺 ●森内 ●藤井 ○郷田 ●久保 ○丸山 ●高橋 ○木村
 04 丸山忠久 4-5 ○郷田 ●森内 ●高橋 ○久保 ●木村 ○谷川 ●三浦 ●藤井 ○渡辺
 06 谷川浩司 4-5 ○三浦 ○久保 ○藤井 ○木村 ●森内 ●丸山 ●高橋 ●渡辺 ●郷田
 10 久保利明 4-5 ○藤井 ●谷川 ●渡辺 ●丸山 ○高橋 ○三浦 ○郷田 ●木村 ●森内
 05 木村一基 3-6 ●森内 ○高橋 ●郷田 ●谷川 ○丸山 ●藤井 ●渡辺 ○久保 ●三浦 ▼降級
 08 藤井 猛  3-6 ●久保 ●郷田 ●谷川 ○三浦 ●渡辺 ○木村 ●森内 ○丸山 ●高橋 ▼降級




 う~ん、冴えん。

 谷川―郷田戦(挑戦降級の懸からない見てる方からすれば消化試合に近い)以外、
 全部勝って欲しい方と逆の方が勝ってしまった。

 羽生―渡辺の名人戦が見たかったファンも、
 藤井の残留が見たかったファンも多かったと思う。

 三浦―木村戦も死闘になるかと思ったら
 アッサリ終わってしまった。


 A級が盛り上がるから藤井には戻ってきて欲しいなあ。
 それにしても高橋先生凄いな。



 羽生VS森内百番指し
 4839937613


 買おうかな、と思ったけど
 ちゃんとした解説があるのが6局しかないのは物足りないな。
 それで2940円はちょっと高い。


 中原誠名局集
 4839937397

 
 こっちは自戦解説は倍の12局。
 値段は据え置き。
 これは結構あるな。





 奏ちゃんは肉球マニア


 anime0749.gif



 南野奏ちゃん(キュアリズム)は天使やで~。





 プリキュアをアイドル風ユニットに分けてみました

 
 タイプの近い舞ちゃん・ほのか・ブッキー・奏ちゃん
 1つのユニットにして欲しかったが、
 この分け方もプリキュアをよくわかっていると思う。

 上4つのユニットはどれも魅力的。
 「宿題のこと忘れ隊」のネーミングはグッドw


 超個人的プリキュア美少女度
 (性格込みでどれだけ可愛く見えるかというオレ様スカウターの数値)


 舞ちゃん   99
 パイン    96
 リズム    93
 ホワイト   92



 プリキュアは大抵変身後の方が可愛く、
 この4人でも下3人は変身後の方がいいが、
 舞ちゃんだけ変身しない方が圧倒的に可愛い。

 舞ちゃんは見ているだけで
 呼吸をするのが苦しいほど可愛い。



 少し前に調子悪かったPCが直ったと言ったな
 あれはウソだ。

 やっぱりダメだったようで2日ほど起動⇒フリーズの繰り返し。
 なぜか今日は普通に使えている。

 
 PCもポンコツだったが自分もポンコツだった。
 祖父の死から1週間。
 まるで立ち直れていない。

 通夜でも葬式でももうイヤだというほど泣いたのに、
 未だ一人でジッとしているとこみ上げてくる。

 読書ではすぐに集中が切れて思い出してしまうのでダメ。
 アニメを見たり将棋を指したりなら、
 向こうから来る情報に合わせていればいいのでその間は忘れられる。
 しかし、PCが使えずそれが出来ないというバッドタイミング。
 
 とまあ家にいるのは無理なので、こんな時に遊ぶのには抵抗があったが
 外に出て何でもいいから他の事を考えずに済むような事をして過ごした。
 
 それでもフリー雀荘に行ったら生前の祖父が吸ってたタバコを見て
 泣きそうになる始末。
 (父が「父さん、タバコだよ。我慢してたけど、もう我慢しなくていいんだよ」と言って棺の中に入れていたのを思い出してしまった)

 布団に入ってもとても眠れないのでギリギリまで起きているしかなく、
 仕事の後に昨日は山手線で、今日はマンガ喫茶で3時間ほども寝てしまう有様だ。


 そんな状態でとにかく一人でいたくなかったので
 何度も呼び出しに応じてくれたakinobuには大変救われた。
 感謝。


 自分はもっと精神面の強い人間だと思っていたが、
 情けない事に今は弱っている。

 祖父の死に加え、遺された祖母の姿と言葉に胸を打たれ過ぎてしまったのが
 相乗効果で効いている。

 思うところは物凄く多かったので
 それについては近いうちに書こうと思う。


 とりあえず明日は将棋界の一番長い日。
 明日もPCが無事使えれば、
 観戦しつつチマチマ日記を書いて遅れを取り戻したいと思う。


 テーマ   失楽園
 



 その昔、15年ほど前、
 強豪H川氏を部内戦で破った
 金銀を異様に盛り上がる構想を失楽園と言ったらしい。
 (由来は退廃的すぎるからとかそんな理由だったと思うが忘れた)
 
 金銀を盛り上がってみたら恐ろしいほど薄い玉になってしまったが
 まあまあ上手くいったという話。

 全然関係ないが、K那に序盤で恥ずかしいほどの大差になって
 投了する夢を見た。
 どうでもいいけど。



 

































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


 

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
    彼女公認で元カノの妹とデートしに行ったら、
  | |@_,.--、_,>    1年半前に別の彼氏作って着拒して「もう会いに来ないで」って言ってきた元カノがいたので
  ヽヽ___ノ    せっかくだから遊園地デートに行くでござる
                                           の巻


 
 マガジンのどっかの町の話。

 明日香が可哀相です (´;ω;`)

 エバリン、マジ鬼畜。
 彼女のいる男を挑発して元カノ(姉)とデートさせるとかないわー。
 そういうのはなかなか進展しない2人にやるもんだろ。


 青人から柚希を誘ったのはもう少年マンガの主人公として失格すぎる。
 浮気する男というのは一定数いるのである意味リアルだけど、
 少年誌でやる話じゃない。
 誰がそんな主人公に感情移入するんだよ。

 
 明日香も明日香だ。
 彼氏が同じ学部の女とラブホに行っても許し、
 彼氏が合コンに行くのも許し、
 彼氏が元カノの妹とデートに行くのも許す。
 どんな彼女だ。

 確かに読者から見ればエバリンはなんというか安全牌で
 青人とどうこうなるとは考えにくい。
 だが、それはあくまで読者から見たものであって、
 彼女の立場で他の女とデートに行くことを許すなんて出来るものだろうか?

 物語の都合上とはいえ現実味がなさ過ぎる。
 柚希ルートに強引に修正するために明日香が破綻していると言い換えてもいい。


 主人公とヒロインがあまりにどうしようもないんで
 Nice boatしないか心配だ。 

 タイトルの意味は
 「君」のいる(お墓がある)町の意味だったりして。



 「またかよ」と言われそうだが、PCの調子がヤバかった。

 ウィルス喰らった時よりも深刻で
 起動後数分で必ずフリーズ
 2日くらいはまともに使えなかった。

 なぜフリーズするのか原因がわからないのが痛く、
 今回は本当にダメかもと思っていた。


 2日経ったら何故かフリーズしなくなった。
 そして外付けのスイッチを入れると
 その少し後でフリーズするという事にようやく気付く。

 このままでは外付けが使えなくなるところだが、
 その原因も判明して完全復活。

 とにかく不調の原因がわからないというのはモヤモヤして悩ましかった。
 キッチリ直ってスッキリした。

  
 最近読んだマンガ。

 『嘘喰い』 

 15巻ぐらいまで読んだ。
 それなりに面白いが評判ほどではない。
 作者が描きたいのか、ネタがない時の話数稼ぎか、
 バトルシーンの割合が多いが実に要らないと思う。
 内容はライアーゲームに近いのにバトルは不要だろ。


 『項羽と劉邦』 『史記』
 
 横山光輝の作品は小学・中学生時にかなり読んだ。

 『項羽と劉邦』は10年以上前に読んだ事があるが、
 内容はかなり忘れていて懐かしかった。
 当然といえば当然だが話の面白さでは『三国志』に及ばない。

 『史記』は初めてだが、もっと面白いエピソードを集めたものだと思っていた。
 面白かったが、謀殺・暗殺が多すぎてちょっとスッキリしないものがある。


 『殷周伝説』

 最近読み始めてまだ序盤。
 紂王が暴君過ぎて読んでてキツイな。

 これが終わったら次は『水滸伝』かな。
 『水滸伝』は小学生の時に小説を読んだけど、
 キャラが多すぎてよくわからなかった記憶しかない。




 祖父が亡くなった。
 突然だった。


 金曜に母方の祖父が交通事故に逢い
 土曜に緊急手術をしたが、命に別状はなく快方に向かっているという話だった。

 3日後に妹が電話で「お爺ちゃんが死んじゃった」と言ったのを聞いて
 「ああ、手術が成功しても歳が歳だけにそういうこともあるのか」と思った。

 ところが亡くなったのは父方の祖父であり、
 兆候など全くなく本当に突然で最初は信じられなかった。



 自分は本当に恵まれていて30のこの歳まで
 両親はもちろん祖父母が4人とも健在だった。

 だから身近な人の死というものを全く経験した事が無い。
 4人の中で最も達者で1番長生きすると思っていたお爺ちゃんはもう動かない
 という事が全然実感できない。


 祖父母の家はとても近く、
 高校生ぐらいまではよく祖父と将棋を指した。
 大学に入ってからは強くなった事もあってほとんど指す事はなかったが、
 父と楽しそうに指しているのを見ているのが好きだった。


 最後に将棋を指したのはいつだったかなあ。
 最後にもう1度指したかったな・・・

 
 さようなら優しかったお爺ちゃん



 週末

 いつものように松戸で打ったが
 そこに笑いの神が降臨した。


 リッ!
 リッ!


 黒歴史と卓球の話をしたら麻雀との相性がよかったらしく
 妙なハイテンションと相まって腹筋が引きつるほど笑いまくった。

 カレーがいた頃の下ネタ麻雀全盛時でもあれほど笑ったことがあっただろうか。

 
 リッ!
 リッ!



 その後店の名前に「忍」とか「隠れ」と付いた
 大人びた雰囲気の居酒屋でAと語り合った。

 Aが日記に
 『「我らカクレンジャー」と書いたけどハリケンジャーの方がよかった』と言っていたが
 確かにハリケンジャーの方が我らに合っていると思う。
 (参上的な意味で)

 そこでドラ映画談義に花が咲いたのが切っ掛けでTSUTAYAへGO

 けいおんCDを15枚大人借りするakinobu△。
 ドラ映画1本と『俺の妹』1巻を一緒に鑑賞。

 ドラ映画はいい。
 後世に残すべき作品の1つだ。

 松戸プリンスホテルでは恒例になりつつあるが
 誰かと共にアニメの鑑賞をするのもまたいいものだ。
 一人で見るより確実に楽しい。


 明けて翌日はジョナサンにてケータイでNHK杯羽生-佐藤戦を観戦。
 これは言うまでもないが、将棋の観戦はアニメ以上に
 1人より複数の方が楽しい。
 
 あと数手で終局だろうという所で充電が切れてしまい冴えなかった。
 帰って棋譜を見て、あと数手どころか
 その後も一山も二山もあった熱戦だと知った。

 あんな凄い終盤戦の1番面白い部分を見逃してしまうとは残念すぎる。
 (しかもかとぴんの解説付き)
 

 帰宅後、週刊漫画TIMESでハリケンジャー ×2
 あれはヤバイ。



 最近の購入品 (感想は特になし)


 魔法先生ネギま!(33)    さよなら絶望先生(24)
 4063844390      4063844439

 Q.E.D.証明終了(38)   C.M.B.森羅博物館の事件目録(16)
 4063712702      4063712729

 ハヤテのごとく! 27        オニデレ 9
4091227813        4091227899

 人類は衰退しました 6      魔法少女まどか☆マギカ (1)
4094512551       4832279904




 凄い評判なので気になって買ったが
 『魔法少女まどか☆マギカ』はどこも売り切れでようやく手に入った。
 


 今週のマガジン・サンデー感想


 ・ハヤテのごとく!

 いんちょさんがオ○ニーする話。
 きっつ・・・

 ルカとの話を進める気がホントにないんですね。
 新展開からもうすぐ1年。
 まだナギとルカは出会ってもいない・・・
 信じられない。


 ・オニデレ

 長く続いた方だが終わってしまった。
 B型H系といい集めてる作品が終わっていくのは悲しい。

 
 ・はじめてのあく

 顔が!ニヤけるのを!止められない!
 今週はよかった~

 今週の「はじめてのあく」はニヤけ死ぬかと思った



 ・この彼女はフィクションです。 

 10年間設定を描き続けた脳内彼女が現実化するという超イタイ話。
 (部分的には『A.Iが止まらない』と一緒)

 (たぶん)ヒロインのミチルよりフーコ先輩がずっといい。
 痛すぎるのでいつまで読むことが出来るかな。



 ・君のなんとか

 開いた口が塞がりません。
 と思ってたら来週のネタバレ読んでアゴが外れた。

 今週の展開を読んで予想される最悪な展開が待っています。
 


 ついで

 今週の『彼女で満室』が神がかっていた。
 あのシチュエーションは俺の大好物スーパーど真ん中!
 ここ数話はいいと思ってたけど、この展開、このシチュは素晴らしいね!

 単行本になるまで待てず思わず雑誌を買ってしまった。
 まさか俺が週刊漫画TIMESを買うことになるとはね。


 
 彼女で満室 1
 真鍋 譲治
 4832232223



 来月は2巻が発売だ。




 おまけ


 前回の『咲』で部長のツモが進化してたのが印象深かったので。



 部長ェ0


 南場なので平和と赤五と一盃口を同時に捨てる驚異のリーチ。
 (ドラは七萬)

 「いやいやそうじゃないでしょ」って読者のセリフだよ。




 部長ェ1部長ェ2




    ↓




 部長ェ3部長ェ4



 マナーわっりぃ・・・
 どう見ても味方じゃなくて敵役の顔だよ部長。

 1枚目以外は全て見開き(2ページ)
 正味4ページ半かけてツモり、2ページかけて点数申告してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。