マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 旅行記の続きはちょっと後回しにして
 最近あった吉田茂(・∀・)ニヤニヤした話を。
 (旅行記、写真多すぎて大変だ・・・)



 ・王位戦第1局
 

 最大の(・∀・)ニヤニヤは何といっても王位戦。

 蔵さんつえー。
 持ち時間の長い二日制の将棋でも振り飛車穴熊で勝てる事が証明された。
 これは地味なようだがとても凄いことだと思う。

 
 上位の対局で振り穴がほとんど見られないのは
 「突き詰めれば相穴熊は居飛車が優勢」と考える棋士が圧倒的に多いからと思われる。
 そうでなければもう少し振り穴の将棋があっていいはずだ。
 (ここ7~8年で覚えている範囲で上位での振り穴の将棋というと、羽生-佐藤戦、佐藤-屋敷戦、森下-三浦戦くらいか。右側が振り穴側、全て振り穴の負け
  あと、朝日オープンで羽生-藤井戦で振り穴の藤井が勝った将棋があるが、あれは飯島流の引き角に対して熊ったもので、最初から振り穴を目指したものではない)

 

 ところがこの将棋は中盤までほぼ互角か
 振り穴側が少し優勢で推移した。
 要するに持ち時間の長い最高峰のレベルの将棋で突き詰めても振り穴が悪くならないということ。
 
 もちろん1回互角に戦えただけではわからない。
 振り穴で10回やって7回苦しくなったらそれはいい戦法とは言えない。

 しかし、最近の結果を見ると
 挑決の羽生戦、大和証券杯の深浦戦、今回の王位戦で勝っている。
 さらに王位リーグの渡辺戦まで入れれば4局連続で少なくとも悪くなっていない。
 悪くなって負けた王位リーグの佐藤戦を入れても5局に4局は悪くなっていない。

 振り穴が十分にトップにも通じる戦法だという事を
 証明して見せたと言えると思う。
 本当に凄いことだ。



 ほぼ互角の中盤戦から力負けせずにタイトルホルダーに勝てる事もわかった。
 そして、大和証券杯と合わせると深浦戦の相穴熊で先後両方で勝利。
 しかも両方圧勝。

 これはさすがに期待してしまう。
 次は後手番でどういう戦型になるか。
 地元の利を活かして連勝を決めてもらいたい。
 頑張れ蔵さん!




 それにしてもまたこれで







 プレイボーイ蔵さん



 という女の子が激増してしまうこと必至。
 僕には寧々さんがいるんでいいけど、
 なかなか羨ましい話ですな。




 ・B型H系
 
 
 新刊もよかったけど、今週号と先週号が素晴らしかった。
 (・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
 (・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


 B型H系 8
4088778995



 ついでに『ギャンブルフィッシュ』が最終回。
 ここ1年くらい毎週毎週楽しみで仕方なかったが終わってしまった。

 ラストの方は運ゲーになりすぎた感があった。
 知略と機転でアッと驚くトリックで逆転するのが面白かったのだが、
 最後の方はやや息切れも感じた。

 アヴィとオマハのテンポイントポーカーがピーク。
 あれはとにかくとんでもない面白さだった。

 あと、美華さんには最後にもう少しデレて欲しかったな。
 残された謎とともに最終巻にあるという書き下ろしで補完してくれるといいが。


 

 ・ベンツリーチ


 熱海帰りに同じく東海道線で東京へ来るakinobuと合流。
 一気通貫というゲームをした。


 その中で親割れの6巡目でこんなリーチをかけた。



 man9_20100715235927.gifman9_20100715235927.gifman9_20100715235927.gifpin1_20100715235925.gifpin1_20100715235925.gifpin8_20100715235925.gifpin8_20100715235925.gifpin8_20100715235925.gifsou2_20100715235924.gifsou2_20100715235924.gif    カンura_20100715235934.gifsou8_20100715235924.gifsou8_20100715235924.gifura_20100715235934.gif ヌキpei_20100715235924.gif    ドラsou2_20100715235924.gif



 眺めてるだけで(・∀・)ニヤニヤしてしまう手だ。
 ベンツリーチだけでも凄いのにドラ6。
 裏が2と北だったので実際は安目の①でもドラ9の三倍役満。

 高目の2ならリーチ・ベンツ・三暗刻・対々・ドラ33の四倍役満。

 ④を連打してるから筋で①は出るかなーと思ったが、
 警戒されすぎてアガれず残念。


 ツモったらツモったで

 「あ~~、ツモっちゃったよ。ツモだとめちゃくちゃ安くなっちゃうんだよな~
  はい、四暗刻で48,000オールのただの役満。あ、ちゃんと祝儀付けとけよ」


 というウザいセリフが言えて面白かったんだけどな。
 

 しかし、こんな手は1年にそう何度もない超鬼手。
 アガったら顰蹙だけどドキドキしたなあ。




 
 ・akinobuさん

 
 akinobuでニヤニヤするというと語弊があるが、
 彼の持つ空気は一緒にいると頬が緩む心地よさがある。


 熱海旅行で






 SBSH7771.jpg



 寧々さんと一緒にお風呂に入ることになった時、
 動揺と興奮を抑えようとして親しい人間に
 ↑のような状況になったことをメールした。


 2人の返答メールの温度差が面白かったので紹介する。





 マナカレシSさんの返信メール


 件名:はあ
 本文:おめでとうございます



 まゆかレシAさんの返信メール


 件名:もはや寸止めでは許されない
 本文:○太郎、ちゅっちゅっだッ!!





 
 ・プリキュア


 今週のタイトルが
 「ついに見つけました!! 3人目のプリキュア!!」
 だったのだが、
 3人目のプリキュアなど影も形も出ないまま終わってしまった。


 ポルナレフな気分だったが、次回予告の破壊力が凄かった。



 


 
   



 tv1278806364432.jpg
 (クリックで拡大)


 これほどまでに楽しそうに変身するプリキュアは初めて。
 可愛いなあ。

 次回が楽しみすぎるだろ、これは。


スポンサーサイト

 いよいよ実際に寧々さんとどんな場所に行き、
 どんな会話をしたのかを振り返りたいと思う。

 旅行記その2は出発~宿まで
 旅行記その3で宿での長い一夜を語りたい。




 朝8:00 新とわの駅にて待ち合わせ


 SBSH7901_20100713204342.jpg


 髪型も服もおニューと気合満点の寧々さん。
 電車に乗るまで会話1時間は長かった。





 特急の中で新婚さんごっこ


 SBSH7546.jpg   SBSH7545.jpg



 続きでは熱海でロープウェイあいじょう岬
 ~熱海城サンビーチなどを回る。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。