マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)



    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。




 何のネタバレかは念のため伏せておく。
 とても悪い意味で非常に衝撃的だった。
 


スポンサーサイト

 akinobuと一緒にアキバをブラブラして遊んできた。

 
 akinobuとは歌の好みとか戦隊もののように、
 割と自分と好みが合う人間という認識だったが
 この日はそれはもうわかり合えなかった。


 同人ショップなどを回ったのだが、
 お互いの好みが違いすぎた。

 胸部の夢の空間はA氏にとって
 「気色の悪い余計な脂肪の塊」らしく、
 大きければ大きいほど
 「吐きそうになるから見せないでください」と言われた。
 個人的には大きければ大きいほどいいと思うのだが。

 逆にA氏の喜ぶ1ケタの少女を見せられても
 こっちは何も感じない。


 絵柄の好みも線の太いのと細いのの真逆で
 「この絵いいよね」と言っても
 「そう・・・ですか・・・ねえ・・・」
 「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

 の応酬であった。


 わかりあえないものだ。




 好みの話題でもう一つ。
 カラオケ中の会話で思わず凄い想像をしてしまった。


 ピザ  「この曲知ってる? ○○ってアニメの主題歌なんだけど」


 A氏  「ああ、これ内○が好きなんですよ。あと、タラもこの作品好きでしたね」


 ピザ  「へー」


 A氏  「内○とタラって趣味が似てるんですよ」


 ピザ  「え・・・」





        ____
      /      \
     /  ─    ─\   。oO
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    | 
   /     ∩ノ ⊃  /  
   (  \ / _ノ  |  |   
   |.\ “  /__|  |
   |  \ /___ /







 
 s-ウルトラの母s-マリカー







          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /’   /    /
  ヽ __     /   /   /


 矢吹 健太朗『To LOVEる』スピンオフ連載始動 ジャンプSQ11月号より

 「ジャンプSQ.11月号」より 矢吹健太朗先生の『To LOVEる』スピンオフ連載始動!!






                  /  /   /       \     |\ |
                / , /  "/          |      | \|
              ,,;;;''|| ;" / /    ,,,::::''      |  _  |       ┌┐
            /ヽ、/  | !   || | _,,,-''" ,,,-''―,,_ > \ ̄~.    ┌─┘└─┐
            ヽ、  |、_//|_||/ ̄  \"  ̄''―  \    \     └─┐┌─┘
             ヽヽl| |゙ヽ    _,,-,    ヽ       \  /   ┌─┘└─┐
             ゙、ヾ `   / ̄''゙     |         〉/     └─┐┌─┘
               、/"゙,  /,,,,,,,,,___ υ |_,,,,―'''-  / ̄/         ││
              .|!,,,,_ヽ-゙'":::::::::::::::::::::ア、 /ミ ヽヽ /  /          └┘
              i"::::::::r''~ヽ:::::::::::::::/ ̄\ ミ  \/  ∠__     ┌──┐
   ホントニ?       `i―/   ゙―''''"=二_   ヽイ^゙lヾ/      /        │┌┐│
               | lヽ 、         υ  //| |;;"   /        │└┘│
       キタ?      | _,,,―――、       P//     ̄―.      │┌┐│
               ヽ.\ -''' ̄^^ヽヽ   υ (二/____ /      └┘││
    キタ?キタ?        ヽ. `"     ~|     |/l ̄ヽ:::::::/           ││
                  ヽ       |    |  |  |::∠___        └┘
 (゚∀゚)( ゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚ )(゚∀゚) ゙、      |  /  |"  |::::::::::::::::/        ┌┐
(゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚)(゚∀゚ ) (゚∀ 〉^l  _/l /   /   |:::::::::∠_        ││
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|ヽ二_//   /    |:::::::::::::::::::./         ││
                  /::ヽ――" ̄l'''―/    |::::::::::::∠__       └┘
                  |::::::::::::::::::::::::|/|::::,"ヽ    |::::::::::::::::::::::::::::|      ┌─┐
                  |::::::___ " |:::::ヽ \  |::::::::::::::::::::::::::::::|/|     │  │
                  |::::/     ゙ヽ|::::::::|   V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | .   └─┘
                  |:::|       \:::::|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::|   ┌─┐
                  /::::|    : : : :|::::| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  └─┘
                 /:::::::::\     :_⊥-、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /|
                /::::::::::::::::::\ / ̄ ,,  "ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::| /|
               /::::::::::::::::::::::::::::/  /"~ ,,:: "ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/



 ちょっと泣きそう。

 どれほどこれを待ち望み、どれほど嬉しいかを改めて語る必要もないだろう。
 春菜ちゃんに再び会える。
 なんと嬉しいことか。

 今日はakinobuと遊んでたんでその事を書こうかと思ったけど
 これを書かずにいられなかった。

 30時間近く起きっぱなのと明日早いので今日はもう寝る。
 でも興奮して寝れないかも。


 ふひひひひ・・・




 この局面で放った驚愕の一手を当ててみよう。


 s-社団戦2局目その1

    社団戦2局目の将棋。 

    局面は玉の堅さが大差、次に▲7五歩が厳しい、
    角が質駒で、場合によっては▲5四角などの筋がある等の理由で
    多少は有利かと思っていた。

    ▲7五歩の他に▲4四歩もあって手に困りそうもない。
    堅くて手が続けば大抵は勝ちだ。


    さて、ここでピザの指した手は何でしょう?
    △5八桂成▲7九角△6九銀という展開だけは避けたかったのだが。


   



 蔵さん負けちゃった。 (´・ω・`)






       |\           ___           /|
       ヽ `-、_     _  / ,--、`i __     _ -‐' ./  うぐおおお・・・・・・!
        \  `ー,-‐' ̄ ヽi_(_・._)/   `ー‐、-‐'   ./  私は国というものがなんだかよくわからない・・・・・・。
          \_  |     ⌒  ⌒     ヽ   /    しかし、何をやるべきかはわかっている。
            `ーi_    (・ )` ´( ・)   __|-‐' ̄     
      /⌒ヽ   /     (__人__)    \    /⌒l    があああ!
      (Λ, | __`ー‐‐i-〈  `ー ´  〉-i‐‐'~_  / Λ)   お前達日本人どもを
      | |- | >ー二‐->ー`ー―---―'>‐' ̄-‐<__,|  | |,--、__   根絶やしにしてくれるわっ!
   / ̄⌒\l‐ `ーヽヽ \ / ̄`ー、,--‐'-\_,<_i‐'   | / /  )
  (_/~|/ヽ   i⌒| |' ̄l  / ̄ )  (  ̄\|ミ三(,-、i  ~ 人/\)
   \.|    .)/  )ノ  | -=・=‐  ‐・=- |,\/| \|    / /
    /~ヽi\   ~ヽ_ノ /l 'ー-‐'(_,、_,)'ー-‐')|、 ~i、_/   /),ニ、~)
    `ー<_> `、___/i ヽヽ/ くェェュュゝヽ/ノ )\∠_/<_)/
        ,___ / ヽ、/\ `ーー‐' /\ノ  \ __    ~
        \`ー、  /⌒\`ー―ー‐'/ ̄ ̄\___>'/
        /入  ̄`)(´⌒) \ニニニ/ ///~)_/  /\
       </  〉≪/+、/⌒`i.二i ̄`ー-i~\\_> `\>
          (  (三 )   ▽    ( 三)  )_
      -‐、-‐' ̄`ー―‐‐'`^\   , -‐' ̄`ー,-‐'/`ー,-‐,ー、__
    /,-‐l‐) ̄ ̄`' ̄`' ̄(`ー-、  >' ̄)`ー,-‐‐' ̄ ̄(`ー'、_/
     ̄ //~` ̄ ̄ ̄~ ̄`ー‐‐'  `' ̄~` ̄ ̄ ̄~ ̄`'~`ー'


 秀逸なAAだと思う。
 セリフが上手い。


 みんな~というAAが最近お気に入り。
 あのシュールさが良い。



       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ みんな~
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´




 むしろ飲んでみたい!?コーラ×ファンタオレンジの期間限定品がν速でとにかく不評


 不味かった。
 頭を働かせるには糖分だと、社団戦の日を選んで飲んでみたが
 味が微妙で半分も飲まなかった。

 しかも、対局開始前にちょっと飲んでみようと開けたら
 いきなり吹きこぼれてしまった。
 普通に持ち歩いてただけなのに会場の床とチームメイトのリュックに
 コーラをぶちまけてしまい、朝イチから味の悪い出だしだった。




 高校野球
 代表校はだいたい出揃った。


 英明・水城・・日川・いなべ総合といった
 聞いたことのないチームの名前もいくつか。

 中でも英明のデッドボール職人に注目。



 デッドボール職人


 まさに当たり屋
 甲子園でも見られるか。


 千葉の代表は成田高校
 小学生の頃に代表になってたのを覚えているが
 もう20年も前の事だと知ってちょっとゾッとした。


 青森代表は八戸工大一

 もう随分と長いこと青森は外人部隊青森山田と光星学院の2強状態が続いてたので新鮮。
 ここ6年は青森山田の一党独裁だったので
 光星学院が青森山田に勝った時も嬉しかったけど、
 光星も外人部隊には変わりないので
 県内出身者中心のチームが代表になるのは胸のすく思い。


 高校野球でも君臨する青森山田だが
 高校サッカーではもっと凄い。

 ↓がそのトーナメント表。

 なんと準決勝からのスーパーシード
 しかも、他のチームは一次予選を勝ち上がってこの本戦トーナメントに進んでいる。

 それでも準決勝と決勝のスコアが8-0と10-0と他を圧倒。
 野球でも涙目になりそうなスコアなのにサッカーのスコアなんだもんな。
 青森の他の学校のサッカー部員が可哀想です。

 


 なにこのチートチーム?


 aomoriyamada.jpg





 日本文理・済美は決勝で敗退。
 日本文理の高橋隼之介をもう一度見たかった。
 残念。

 去年の夏、中京大中京との決勝戦での
 6点差、9回ツーアウツランナーなしからの驚異の追い上げは
 本当に凄かった。

 何度か紹介した動画だがせっかくなのでまた貼る。
 1点差に迫った時に、興奮のあまりアナウンサーの声が裏返ってしまうのがアツい。
 自分はもう30回以上は見た動画、未見の方はぜひ。
 
 堂林からホームランを打ち、9回には粘りまくってからのタイムリーで
 怒涛の追い上げの口火を切ったのが当時2年の高橋隼之介。
 抜群のセンスを持つ選手だった。

 



 



 



 





 ベストショット  尻打ちタンバリン


 x-1280018264480.jpg




 先週は変身バンク、
 そして今週は必殺技バンクのお披露目。

 たいへん、たいへんよかった。
 パインの必殺バンクもよかったけど、
 このゴールドフォルテバーストも可愛い~
 毎度のことながら黄色い人は優遇されるなあ。







 必殺技バンク


 









 必殺技詰め  実に楽しそうな笑顔が良い
    

 s1280018128561.jpg
 s1280018264481.jpg
 s1280018264480.jpg







 必殺技詰め その2  少し荒いけどこっちの方が多い

 
 acba-up17792.jpg
 accba-up17792.jpg
 acbba-up17792.jpg
 accbba-up17792.jpg




 

 テーマ   1局目 充実の内容で勝利
 



 社団戦を振り返る。

 1局目は悪手や読み抜けもなく力が出せて
 充実の内容で勝つことができた。

 初日は1勝も出来なかったのでこの勝利は
 随分と自信を回復させてくれた。

 主眼は49手目。
 読み抜けがあったら一編に負けになってもおかしくない
 激しい順を含んだ手を恐れず指す事が出来たのが印象的。
 



 






























































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




 社団戦をひとまず簡単に振り返る。


 1局目  ポカや読み抜けもなく力を出し切れた。
        充実の内容で満足。
        チーム6-1


 2局目  中盤キチガイのような見落としをして頭が真っ白に。
        終盤は頑張って追い上げ、ムードは逆転、
        しかし、再び脳が熱暴走して反則級の勘違いがあり死亡。
        チーム3-4。
        情けなさに泣けてくる。


 3局目  抜け。チーム2-5。


 4局目  理不尽で理不尽で、それはもうあまりに理不尽で
        どんなに言葉を尽くしても足りないほどの理不尽を感じた将棋。
  
        その理由と味わった理不尽さを誤解なく伝えるには長文が必要なので今は略す。 
        野球で言えば、4回裏くらいに相手にクリーンヒットを1本打たれた所で 
        相手に20点入ったようなそんな気分を味わった。

        終わった後は実に空虚だった。
        チームはたしか2-5。


 
 指した将棋は3局とも紹介しようと思うが
 今はそんな気分でないのでまた今度。


 何かで発散したいところだが、修行メンツは集まらず。
 買い物も結構いい発散になるのだが、
 盤駒を買って以来これといって欲しい物がない。

 強いて言えば空気清浄機と外付けHDくらいか。
 清浄機は置く場所がなあ。


 やはりムシャクシャした時は参上が一番。
 TENGAでも買って試してみるか。



 

 【ゴールドフィンガー】痴漢をして感触が忘れられず、追いかけてまた触った金指清人を逮捕

 声出してワロタww



 西東京大会準決勝、日大三高-日大鶴ヶ丘は延長14回の好ゲームだった。
 息のつまる大熱戦とはこのこと。

 延長14回についに勝ち越し点を入れた時の
 日大鶴ヶ丘応援団の喜びっぷりには胸が熱くなる。
 センバツ準優勝校ここに散る。

 第2試合は早実-早大学院の早稲田対決で注目だったのだが
 カレーに呼び出されて見られず。


 役満が大乱舞する激しい戦いだった。

 悲惨だったのはムドーで、
 北を抜いては国士に刺さり、
 南ならカレーが小四喜、中ならソラが大三元という状況で
 中をツカんで大三元に刺さり、
 確定小四喜がフィーバーで潰された次の局に
 リーチをしたらカレーの小四喜に刺さりと
 役満にダイブしまくっていつも通りムドー大暴れであった。

 なんでこんなに小四喜が出るのかねえ。


 明日は社団戦なんで日記はこれくらいにして
 さくっと寝よう。


 
 千葉では特に強豪でもなんでもない地元の高校が残ってたけど
 ベスト4でさすがに力尽きた。

 明日は決勝だけど見れないのはツカンな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。