マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「先週」土曜日の話。
 お許しが出たのでAAバージョン。



             ↓ カレー
  
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     やあやあ、広●クン、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     将棋は好きかい?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



              ↓ プロ

             /)
           ///)         
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\    リーチ!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


       



    将棋が好きかって聞いてるだろ・・・

        / ̄ ̄\       
      / ∪    \      ____
      |::::::        |   /      \  
     . |:::::::::::  ∪  |  / ⌒   ⌒  \      ロン!            
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \     
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

 

 先週の土曜日は一日の稼働時間をまさに限界まで有効利用した
 密度の異常に濃い一日だった。
 クラウザーさんの発言AA集を中心に振り返る。

 
[ヒロ、フィーバー好きか?]の続きを読む
スポンサーサイト
 
 Aさんという女性がいる。

 どういう訳かピザの印象は悪くないらしく、
 「私もセーラームーン大好きなんです~」など偏見なく話してくれる気さくな子だ。


 前回の電話では『バクマン。』の話題から、飛んで
 「私、西連寺さん(春菜ちゃん)が可愛いと思います」というセリフが出て思わず過剰反応しそうになったり。

 
 そんなAさんと男3人で食事に行ったのだが、
 そこでとんでもないことを言ってしまった。
 _| ̄|○


 以下かなりの下ネタのため、受け止める自信のある方だけ
 [続きを読む]をクリックしてどうぞ。

  
 ある友達2人組のゆとりが虎ノ門の現場に派遣された。
 
 集合は虎ノ門駅に8:20。
 現場は徒歩3分の所にあり、9:00までにお客と合流する。
 余裕である。

 しかし、9:00を5分以上過ぎてからゆとり2人組から電話がかかってきた。


 バカ  「すいません、現場の場所がわかんないんですけど」

 ピザ  「えっ?まだお客さんと合流してないんですか? 駅からすぐのはずですけど」

 バカ  「なんか~、どっち行けばいいのかわかんないで歩いてたら迷いました」

 ピザ  「・・・・・・・・ すぐお客さんに連絡して、遅れた事を謝って急いで現場に向かってください」


 その後、なんとかゆとり2人組を現場の住所に電話で案内し、
 お客に電話するように指示したので大丈夫だと思った。

 しかし、万が一を考え9:30過ぎに、無事に作業開始出来ているか
 確認のため2人組に電話した。


 ピザ  「どうですか? 無事合流して作業出来てますか?」

 バカ  「なんか~、電話したんすけど~、そこで「待ってろ」って言われたんで待機してます」

 ピザ  「(そんなハズはない。作業はとっくに始まってるハズ)  
      住所の場所にはいるんですよね? 近くで作業している人たちがいませんか?」


 バカ  「さっき、近くを回ったんんですけど~、そういう人たちはいなかったです。
      とにかく電話したら「連絡するから待ってろ」って言われました」



 ここで1回電話を切って考える。
 おかしい。作業が始まってる時間なの待ってろなんて言うハズはない。

 仕方なく恐る恐るお客に電話すると
 「おい、お宅のスタッフが30分以上過ぎてもまだ来ないんだけどどういう事?」と怒られる。
 当然だ。


 再びバカに電話。


 ピザ  「お客さん怒ってますよ。すぐに連絡して一刻も早く合流してください!」
 

 数分後、バカから電話

 バカ  「なんか~、電話したら~、早く来いって怒鳴られてしまって~
      今日は気分良く仕事出来そうもないので帰ります(要約)」


 
 少し説得したり脅してみたがムダ。
 そのまま2人で帰りやがった。

 まさか現場近くまで来ていて友達と2人で仕事放り出して帰るとは。
 ゆとりの恐ろしさを思い知った。


 そんなカスのせいで雪の中引越しに出動するハメに。
 10時に帰れるハズが、16時までの作業に行く事になった。
 ただ、早く終わったので事務所に給料を取りに行った。

 15時に給料をもらって帰るハズが事務所ぐるみで「帰さない」の空気を作られ、
 「17時までやったら終わりでいいよ」と言われてたハズが
 気がついたら20時半まで仕事してた。

 おかしいな~、10時に帰ってゆっくり寝るつもりだったのになんでこうなるのか。

 
 まあ、別にいいんだけど、
 ゴミのようなゆとり2人組がいなければ・・・
 早く終わったからって給料なんか取りに行かなければ・・・・
 今日は全然違う一日になったハズだった。

 ホント、ちょっとした事でガラッと変わっちゃうものだね。 

 
 
 火曜日に何の前触れもなくモデムが逝った。
 と言うわけでここ数日ネットが出来なくて日記も更新できず。
 
 「3日もネットしないとウズウズして死にそうだ」(by三井寿)という程では全然ないが不便。
 書きたいことがあるのに日記書けないのがつまらない。

 ネット出来ないので部屋の整理とかしたらかなり快適になった。
 ウホッ。
 とりあえず土曜日には新しいモデムが届くのでそれまでの辛抱。
 
 今日は入力がやたら多いのでこれ以上書く余裕なし。
 (水曜は6時半に入力が終わったのに、今日は8時になってやっと始められるという・・・)
 かったりーの。 
 

 
 キレイ好きという訳ではないが風呂は好き。

 正確に言うと本を読みながら熱いのをギリギリまで我慢して汗をかくのが好き。
 ただ、残念ながらダイエット効果はあまりないようだ。

 体力を激しく消費するので毎日はやらない。
 マガジン・サンデーを買った日や新しい本を買った日によくやる。

 本を読みながら食べたり飲んだりするのも楽しみの一つ。
 特に汗をかくので飲み物の味は格別だ。

 
 今日はそんな風呂でのお気に入りを紹介。



 風呂で食べると美味いものランキング

 3位  アイス           メロンのシャーベットが好き、げんかやでもいつもコレ
 2位  茶碗蒸し         熱い風呂の中でこそアツアツの茶碗蒸しが絶品
 1位  漬け物(特にナス)   びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛





 風呂で飲むと美味いものランキング

 3位

 オレンジジュースは好きじゃなくて今までほとんど自分から飲んだ事がなかったけどこれだけは別格
 サッパリしてて飲みやすく、喉が渇いている時に飲んだら最後。
 美味すぎて一度飲んだら止まらない。



 2位

 以前は炭酸飲料ではコーラやファンタグレープが好きだった。
 最近はどういう訳かいわゆる普通の「サイダー」に目覚めてしまった。
 三ツ矢サイダー・スプライト・キリンレモン等色々あるがこれが一番美味い。
 余談だが最近サイダーが飲みたいあまり、真夜中に寒いのをガマンして買いに行く事もいばしば。



 1位


 美味すぎ。
 少し前にファミリーマートの一部店舗にのみ置いてあってよく飲んでいたがすぐに店頭から消えてしまった。
 最近駅前のスーパーでマンゴー味(これも絶品)とともにワゴンで大量に売られてて狂喜したのだが、
 売れない商品を捌きたかっただけのようで数日で消えてしまった。
 なぜだ・・・こんなに美味いというのに。
 ああ、飲みたい。


 
 土曜日の事は書きたい事が多く、下書きまで済んでいるが事情があって保留、
 よって今回はパソコンを使ってて感じた愚痴。

 読み返してみたが長いしどうでもいい事過ぎて読んでも面白いと思えない駄文。
 興味ない方はスルー推奨。

 それにしてもつまらない話なのにこれだけ長くて予定の半分。
 もう一つ、駅のエスカレーターの件はまた今度。
 
 たまには愚痴のはけ口として日記を使うのもいいだろうということで。



 iTunesを起動するたびに「新しいバージョンが公開されています。ダウンロードしますか?」と聞かれるので、
 たいてい面倒でシカトするのだがいい加減ウザくなったのでバージョンアップした。

 するとiTunesのアイコンをクリックしても何故かインストールが始まってしまい
 「設定を有効にするには再起動が必要です」と出るので再起動。
 しかし、再起動後にアイコンをクリックしても再びインストールが始まり「再起動が必要です」と言われる。
 何度再起動しても同じ事の繰り返しでiTunesが起動できなくなってしまった。

 ネットで調べて解決はしたがクソな仕様だ。


 解決したと思ったのも束の間、デスクトップ上のMP4ファイルのアイコンが真っ白になっている。
 バージョンアップするとニコ動で落としたようなMP4ファイルはQuickTimeでは見れなくなるらしい。
 
 これはQuickTimeをわざわざダウングレードするぐらいしか解決方法はナシ。
 
 どうもiPod以外、例えばケータイ等で見るために変換したMP4動画を見るのに
 QuickTimeを利用されるのが気に食わないという事で出来なくしたらしい。
 本音を言えばiPodユーザー以外に使って欲しくないのだろう。
 MP4ファイルくらい見られるプレイヤーはたくさんあるので実害は薄いが気分は悪い。


 以前iPodの動画をカラオケで出力させるという話の時に、
 旧iPodでは市販の1,000円のケーブルで出力出来たのが、
 新iPodではApple社製の6,000円のケーブルを買わないと出力できなくなったという事を書いた。

 今回の件は前回ほどヒドくはないが、新しいバージョンになると前より不便になるという点で似ている。
 ユーザーの満足度より、企業としての利益が優先されているわけで、
 それはそれで間違いではないのだろうが、このような姿勢は非常に印象が悪い。
 反発してやりたくすらなる。

 ある小説家が「マイクロソフト社のやり方が気に食わな過ぎるので僕はマック派」だとよく言っていたが、
 同じような理由でマックを使ってる人って多いのだろうか?
 もしそんな理由だったらApple社の姿勢も大差ない気がする。
 というか個人的にはApple社の方がムカつく。 
 


 日曜、『フレッシュ プリキュア!』の第4話を視聴。
 見るのが苦痛というくらいつまらなかった。
 つらい。


 月曜、珍しい苗字の人を見た。

 どこかで聞き覚えがある気がしたと思ったら、
 10年くらい前の超マイナーマンガのヒロインと同じ名字だった。

 そのヒロインは「とろ田とろ子」みたいな感じの「野比のび太」と同系統の名前で、
 明らかにネタで付けられた名前だったが、実際にそんな苗字があってビックリした。


 で、そいつが人間のカスだったせいで急遽雨の中引っ越しに出動するハメになった。
 どうあがいても遅刻なのでせめて少しでも早く着くためにタクシーに乗る指示を受けた。

 以下、60歳を超えてると思われるベテラン運転手との会話。


 ピザ   「すいません、河崎市寺井町の6丁目9番地の69に行ってください」

 運転手  「お客さん、住所じゃなくて建物の名前とかわかんない?」

 ピザ   「えっと、建物の名前は、エクセレント・・・」

 運転手  「広瀬!」

 ピザ   「そう! エクセレント広瀬(仮名)です。 よくわかりましたね」

 運転手  「住所よりそうやって言ってくれた方が早いよ。
        この辺のマンション、アパート名はみんな頭入ってんだから」



 着いた建物エクセレント広瀬(仮名)は特に大きくもないアパートだった。
 こんな建物の名前までしっかり頭に入ってるとは。

 この道ウン十年のベテランというものの凄さに素直に感心したエピソード。




 おまけ
 
 名前の話が出たのでDQNネームのページを見てみた。
 たまに見ると新しい名前が追加されてて面白い。

 今回は幻の銀侍(人の名前です)にやられた。
 戦争・煮物・亜菜瑠・爆走蛇亜(ばくそうじゃあ)・羽姫芽(わきが)など素晴らしい名前が多数。

 親が稲垣吾郎が好き過ぎて吾郎と名付けられた女の子が
 人前では「まりな」を名乗るも道具袋などに「ごろう」と書いてあるというエピソードが悲しい。
 

 
 
 土曜日の麻雀は何かと将棋に関する会話が多かった。
 そんな中でのある質問に対するクラウザーさんの返答が珠玉であった。


 カレー   「なあ、○ろせ~、将棋好き?」

 ひ○せ   「リーチ!」

 


 テーマ  棒玉 



 
 まさか、本当にやってくる奴がいるとは思わなかった。
 
 フリー対局。
 相手は三段。



 
 






























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



 s-煙

   フリー対局より。

 
   「こんなの初めて」というような凄まじい煙攻めを喰らった。
   相手の飛車・角・銀がまるで魔法のように盤上から消えてしまっている。
   しかも居玉。

   鬼のように飛んでくる攻めの手に感覚が破壊されそうだった。
   しかし、相手は最後の方は投げやりに指してきた感じだったが
   途中はいい勝負だったはずなのに。
   (ちなみに相手はゲスト五段だった)


 


   
   

 アカギ (22)
 4812470358


 毎月中旬は新刊ラッシュ。
 2月と3月は買うものが多く楽しみ。

 最近だけで10冊近く買った。
 感想はそのうち書くと思う。

 取りあえずあんまりにもヒドかった『アカギ』の感想だけ。
 展開が遅い。
 遅すぎる。

 もう一回言う、遅すぎる。
 この作者の話が遅いのはずっと昔からだが物には限度というものがある。
 あんまりだ。

 この22巻は1冊かけてたった1局だけ。
 そんな異常な事がこの作者には珍しくないのだが、
 今回はオーラスなどでもない大して重要性のない1局に単行本1冊分かけるというのが凄い。
 いきなり鷲巣が安岡を懐柔しにかかるシーンがあり、
 どうなるのかと思ったらその後何の意味もなく単なるページ稼ぎだったり。

 そして驚愕すべきはその1話目。
 なんと、鷲巣が配牌を10枚取るだけで1話が終わってしまう。

 しかもその話には会話シーンは一切なく、会話で話が進まなかった訳ではない。
 鷲巣が配牌を取りながら「このままじゃ死ぬ。いい配牌来い、いい配牌来い」と願いながら
 配牌を10枚取っただけで終わってしまった。

 1ヶ月かけて配牌さえ取り終わらないとは読んでる読者をなんだと思ってるのだろうか?
 22巻は本当に内容が薄かった。

 どっかのインタビューで「鷲巣麻雀はまだまだ終わりません」と言ってたらしいが
 いつまで続ける気なのか。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。