マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 30日、コミケ3日目。

 少し早めの時間にyamaと合流。
 いつもは流されるまま西に並んでたが、
 今回は流されて東に並ぶハメに。

 そしたら10時30分前に入場できた。
 あれ?早すぎね?
 これなら今までも東に並んでおけば買い逃したあの本とかこの本とかも会場で買えてたんじゃ・・・
 ああああああああああ・・・・


 気を取り直して戦場に臨む。
 この日はいつも以上に入念なカタログチェックを行ってきた。
 ネット便利。

 今回は冬ということもあり、新刊の出ないサークルやいい加減見切ったサークルが多く
 買う本は例年に比べて大分減りそうだった。
 (かつ丼や女真族が新刊出さないのは萎えたな~)

 が、やはり注目していたサークルの新刊はいつも以上にいい本が多かった。
 特に○たなりスペースは宝の山で、期待を十分に上回る収穫だった。  

 よかったよ・・・

 
 それにしても今回は人ゴミが凄かった。
 19万人来たんですって。

 途中人が多すぎて何度も動けなくなった。
 極上が香り高い本を買いに来たけど人が多すぎて買う気を失くしたそうな。


 終了後は3人で合流して新宿へ、のつもりが
 極上はアキバでM本と合流するという話で別れた。

 コミケ最終日のアキバなんてショップに入場規制がかかるほどの人ゴミで
 地獄絵図でしかないのによく行く気になると思う。
 (参考 →コミケ75最終日 アキバの同人ショップ ごらんの有様だよ
 


 新宿カラ鉄でオタカラ。
 最近マスターした1人デュエットの反応は微妙。
 対一般人用の持ちネタとして使えるかどうか。

 『Cream+Mint』が最近配信されてるのが嬉しかった。
 ショコラ・こんにゃくの主題化が入ったんだからパルフェの主題歌も入れてくれー。


 カラオケ終了後、軽く打ちたいので馬場で合流できないかM本に電話。
 するとまだアキバで買い物が終わってないと言う。
 人が多すぎたのである程度はけるまで待ってたら3時間もたってた模様。
 そうだろうとも。


 あと2時間くらいかかりそうなのでそんなには待てないと冷静帰宅。
 むふふなエンペラータイムのあと、久々の仮眠でない睡眠を貪って終了。







 昔はネ申本たくさん出してたけど最近は本を出さなくなった某お気に入りサークル、
 どうせ今回も微妙なCG集だろうなと思って一応覗いて見たらネ申CDだった。

 神CG集

 ↑ 以前の亜美ちゃん本8冊をCDにデータとしてまとめたもの。
 その8冊は神本過ぎて総集編2冊(全く同じ本)含め全て持っているので全て3冊ずつ持っていることになるが、
 データはデータで素晴らしいのである。
 (ちなみに神本・総集編の当時の平均価格は5,000円。当時は何の疑問も持たず買い集めた。
  今だとかなり安く買えるのが萎える)


 今回のコミケは出費は今までで一番少なかったが、
 新刊の質が総じて高く非常に充実した収穫であった。

 
スポンサーサイト

 28日、コミケ初日の続き。

 コミケ終了後は一旦帰宅して仮眠して馬場へ徹マンへ。
 内○がゼミで遅れるという事だったので取りあえず店に入って待とうとしたら
 中には見知った将棋部員たちの顔が6人も・・・


 人の事は全く言えないが、おまいら今朝まで四日市にいましたよね?

 結局そんな6人とピザ達3人で計3卓立ってしまった。
 フィーバーが面白すぎるから仕方ないね。


 徹マンにしては短い戦いだったがそこそこ勝ち。
 8索をカンしてベンツしたら8索がドラになってダブル役満の288,000点をアガッたのが
 たまらない快感だった。

 
 そんなカンジにこの一週間ほど無茶したせいか風邪引いた。
 今もノドがヤな感じに痛い。 
 気をつけないとね。



 おまけ

 SUPERMARKET FANTASY [通常盤]
 Mr.Children
 B001H0GBZ0 


 関東に戻ってからすぐ借りたミスチル久々のニューアルバム。
 『旅立ちの唄』・『GIFT』・『HANABI』などが入っている。
 (『GIFT』はメッチャ好き。本当にいい曲です。)


 全14曲中「(・∀・)イイ!!」と思える曲の割合は残念な事に少なかったのだが、
  『エソラ』『東京』という2曲が実にいい歌だった。

 特に『東京』はそのシンプルで優しいメロディーに完全にハマッてしまい
 ここ3日ほどで再生回数が早くも45回に達しベスト50入りを果たしてしまった。


 ↓いい歌なんで聴いてみて下さい。
 


 『東京』  Mr.Children 

 


 コミケ帰りの国際展示場駅、
 
 人が多すぎて電車が来るまで階段で足止めされているの図


 人多すぎ



 なかなか日記を更新する余裕がなかったが、一気に行きます。


 27日はコンパ出席のため結局帰る事は出来ず、
 噴水の前で校歌を歌い主将を胴上げした後、ダッシュで駅へ行きなんとか終電で名古屋へ。

 カレーの家に押し掛けるなどという発想はカケラもなくマン喫へ。
 寝心地の悪い安物の椅子で2時間ばかりの仮眠を取るのみ。

 
 新幹線で帰ると東京に着くのが早すぎて開場までの待ち時間を耐える体力がない。
 一度家に帰っても2時間仮眠できるかどうかなので、また会場まで行く労力を考えると逆に疲れそう。
 結局新幹線で帰るメリットがイマイチのため、
 時間はギリギリになるが鈍行で帰り、その中で眠って体力と金を節約することに。


 帰りの東海道線では実によく眠ったが寝過ごす事はなく
 無事12時24分に国際展示場駅着。
 初日にこの時間に着くなら買い物にもほとんど支障がなく、満足のいく買い物が出来た。
 
 会場で安く買う事を期待してたカタログだけは時間が遅くて売っていなかった。
 (普通に買うと2,400円、会場だと2,000円。400円をケチッたわけではなく、買いそびれてしまっただけ)

 初日はカタログがなくても、プリキュア・セラムン・ドラクエスペースの場所がわかっていれば大丈夫だが、
 本番となる3日目にカタログがなくてはお話にならない。
 (例えるなら選抜の決勝のオーダー決めの時に相手のオーダーの並びを知らないようなものだ)

 困ってしまいそうなところだが実はアテがあった。
 初日だけしかコミケに来ない人がかさばるからって結構捨てていくんだよね。
 会場内のゴミ捨て場に行ったら発見(分別係のオバチャンがとっといてくれたみたい)。

 2,000円の節約は大きいが、次回以降もこの手を使うかは微妙。 





 ことり

 マイ殿堂入りしそうな萌え~~な出来の亜美ちゃん本 ↑ (参考ページ
 も手に入り短いながらも充実のコミケ初日だった。


 帰りには冒頭の写真にあるように駅の階段でしばし足止めを食った。
 エスカレーターも乗せる人を制限してたようで今までにない混雑だった。

 年々オタクもコミケ参加者も加速度的に増えているようで嬉しくもあり怖くもあり。

 

 こういう事を自分で書くのは微妙と思いつつも書いてみる。
 
 王座戦終了後のコンパの席、OBからの一言の自分の番でボロ泣きしてしまった。

 いや、全く泣くなんて思ってなくて自分でも驚いた。
 てきとーに笑いを取って最後にちょっといいこと言ってサラッと終わらせるつもりだったのに。

 気が付いたら自分の番が来るまでの間に頭の中でリハーサルした事と全然違う事を話し出してしまい
 いつの間にか涙が止まらなくなっていた。
 
 話の最中に泣いてしまうと言葉に詰まってうまくしゃべれなくなってしまうのが一般的だと思うが、
 この時はそんな事はなく、9年間に溜まり続けていた思いが爆発し、
 大泣きしながらも言葉は堰を切ったように溢れ出していた。

 話の後でOBからも現役からも「よかった」「感動した」と言ってもらえて安心した。
 K合さんには一緒になって泣いていただいた。

 1年生あたりはちょっと引いてしまったかもしれないが、
 OBの想い・応援する者の想い・王座戦に出られずに卒業していった先輩たちの想いなどいったものが
 現役のみんな(と一部OB)に伝えられたのではないかと思う。
 

 それとこれは個人的な事になるが、
 今年10年ぶりの王座戦出場を決めた時、自分は泣く事が出来なかった。
 
 本当に嬉しかったのは偽りない思いだが、何度も何度も王座戦を逃し続けて
 感情のピークは何度も過ぎてしまい、9年目の今年まで緊張が持続しなかったのだと思う。

 それは仕方ないが、「チームが王座戦に出ても泣けないのか」とちょっと凹んだりもしたし、
 選抜終了後のコンパや公園で紺碧を歌った時などにも感情のビッグウェーブはやって来ず、
 9年間溜まり続けた王座戦への想いを爆発させるような機会はもうないのかとも思った。


 ところがコンパで話をしたら勝手に感情が爆発してしまい想いの多くを吐き出す事が出来た。
 この時を逃せばもうそんな機会はなかっただろう。 
 自己満足、自己完結ではあるが、これはコンパに出て本当に良かったと思える事だった。
 しつこく(あえてそう書く)誘ってくれたI元君、本当にありがとう。 
 

 王座戦に関してはまだ色々と書きたい事があるんだけど、
 年末の修羅場の本番が間近なのでとりあえずここまで。
 またそのうち面白かった事などをまとめて書くかも。

 最後に、王座戦を3日間現役と一緒に応援出来てよかった。
 優勝は出来なかったけど勝ち続けるチームを応援できたのはかけがえない思い出です。

 戦った選手の皆さんも、大変な棋譜や戦型チェックをしながら応援した部員の皆さんも、
 応援に駆けつけてくれたOBの皆さんも本当にお疲れ様です。

 また来年も連れて来てくれると信じてます。
 

 王座戦終了。
 結果は大阪市立・東大に負けての3位。
 市立戦は紙一重だっただけに悔しいがみんなよく戦ってくれた。

 昼にかかってきた電話で状況がさらに悪化していて完全に帰るつもりだったのだが
 「ここまでいてコンパに出ないなんてぶっちゃけありえない」と次から次へと引き止められ
 (こんな老人をよってたかって引き止めてくれて嬉しかったです)
 明日以降の地獄を覚悟して出ることに。
 コンパは出て本当によかった。I元君、マジありがとう。


 書きたいこと山の如しなのだが
 今日は名古屋の漫喫に泊まって明日の始発で帰るため
 書き出すと止まらなくなって危険なので今日は結果報告だけでお許しを。



 第7R VS 大阪市立大

 少し市立大には失礼かもしれないが、優勝を賭けて東大への挑戦権を争う
 準決勝のような位置づけだと思っていた。

 ずっと苦しい展開だったが、K田が投了寸前の将棋を諦めず指し継ぎ、
 次の一手問題でも「こんなワザとらしい局面ねーよ」というような局面から
 数年に一度あるかどうかという奇跡の大大逆転勝ちを決める。
 しかし、3-3で残った将棋がギリギリながらわずかに届かず負け。
 無念。


 第8R VS 東京大

 先の負けで気持ちが切れてしまった部分がどうしてもあったのだろう。
 終始押され気味でK那が気を吐いただけの1-6負け。
 仕方ないとは言え、市立大・東大との連戦はキツかった。 


 第9R VS 九州大
 
 勝っても負けても3位の確定した消化試合になってしまった。
 正直この状態でこれ以上緊張感を保つのも大変なのでこれはこれでと思う。
 S原がデビュー戦をしっかり勝って5-2勝ち。
 


 総括とかは明日か明後日かその次の日あたりで。
 これからが本当の地獄だ・・・(AA略)
 

 遅くなってしまったが更新。
 結論から書くと早稲田は6連勝、イェ~イ!

 毎回外食のようなものなのでわかってたけど金が飛ぶ。
 明日コンパに出ずに、あるいはコンパの途中で帰るのは不優秀過ぎる気がしてきた。
 とはいえコンパに出て一泊し、始発で帰るのもそれだけでも大変なのに、
 その後が気が狂うほど忙しくなるので同じくらい不優秀なのである。

 結論、オレが不優秀。



 第4R VS 大阪大

 ソラが優勝校に予想していた名古屋大を破った大阪大との対戦。
 早稲田が上位校相手にどこまで戦えるのかという試金石の一戦と思っていた。

 始まってみれば優勢な将棋が多く、あまりハラハラせずに見られた。
 まあ4つは勝てるだろうと思っていたところに一つ逆転負けがあって焦ったが、
 難解そうに見える(本人は勝ちだと思っていたようだ)将棋をタマが落ち着いて勝ってくれた。
 最後は残る一つも逆転勝ちして5-2。

 早稲田が上位校相手にも十分に戦えることを示した。 


 第5R VS 名古屋大

 今年の箱根で東大や大阪市立よりも上位の準優勝だった名古屋大。
 関東以外の強豪は詳しくないのだが聞いた話では全国クラスが4~5人いるという。

 そのうち2人をかなり早い段階で勝って勝てそうなムード。
 その後、A田が勝たないと負けかもという状況にはなったが、
 A田は長手数を見事に詰まして勝ちを決めた。
 詰まなくても全くおかしくない局面だったので見ててかなりドキドキしたが、
 「チームが4つ勝つ」という意味ではそこまで苦しまなかったと思う。

 これで5連勝。
 3位以上はほぼ確定した。
 早稲田強いじゃん。


 第6R VS 信州大
 
 さきほど岡山大相手に15年ぶりらしい王座戦勝利を決めた信州大と。
 岡山大は今まで一番苦んだ相手だったので気は抜けない。

 ヤンマーニがデビュ-したり、T内が敗勢の将棋を根性で粘り倒したり、
 色々あったが終わってみれば7-0と快勝。


 6連勝を決め、同じく全勝の東大・大阪市立大と明日は優勝を賭けた決戦だ。
 明日一日だけながら応援に来るというOBが数多くいることもあり非常に楽しみだ。


 しかし、ここまで6連勝はみんな本当によく頑張っていると思う。
 (特に1局1局非常に丹念に読み丁寧に指し続け全勝のA田は素晴らしい)
 

 明日もどうかメンバーが力を出し尽くせますように。


 色々と書きたいことはあるが戦況報告に徹するのがいいと判断した。
 (みそカツ美味かったとかどうでもいいだろうし、あまり長くパソコンを使うのも色々とビミョーなので)


 第1R VS 岡山大

 相手のエース・副エースを両方取り、A田が必敗形を逆って4-3勝ち。
 しょっぱなから余りにも際どい勝負に心臓ドキドキ。


 第2R VS 東北大

 岡山大戦にすべてを出し尽くした早稲田は、続く東北大戦にウソのようにボロ負けした
 
 ・・・ってなりそうなぐらいヤバかった。
 途中は1-6か2-5ペース、勝ち目があるところを仮に全部勝っても3-4という状態で
 何度か諦めたがメンバーが底力を発揮して5-2。
 掲示板に5-2勝ちで「際どい勝負が続きますね」と書いてあったのはそういうこと。


 第3R VS 北海道大
 
 苦しい将棋が少なかったので前の2局と違ってかなり精神的にゆとりを持って見る事が出来た。
 割と早い段階で「まあ4つは勝つだろう」という状況になったので
 4-3勝ちではあるが、この日一番危なくなかった勝利。


 というワケで初日はヒヤヒヤながらも3連勝。 
 それにしても1局1局がめちゃめちゃアツイ!
 さすが王座戦。

 明日もヒヤヒヤでもいいから勝ち続けて欲しい。
 では、また明日。


 今日一番のサプライズ ↓
 

 コンビニで買出しに行ってきた

 s-Image096.jpg






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  食べすぎだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



 

 予定通り四日市に来ています。

 ホテルのフロントでPCが使えるのでこっちでも更新することにした。
 掲示板などには書けないようなちょっとした出来事なんかを
 現地に来れない人たちにお伝えできたらと思う。


 始発で出て朝10時まで働き、その足で即向かったのだが四日市は遠かった。
 同じ東海道線なのに5回も6回も乗換えがあるのはどういうことなの?

 1回の乗換えごとに寝てしまい、目を覚ますたびに乗り過ごしたかと毎回焦らされた。
 実際1回だけ2駅乗り過ごしてしまい到着が1時間遅れた。ファック!
 帰りは新幹線で快適に帰るからいいけど。

 JRの四日市駅は主将が「北朝鮮?」と言うだけあって恐ろしく過疎っていた。
 もっとずっと栄えた駅を想像していたが、デカイだけで無人駅寸前だった。
 
 ホテルは安さの割にはパソコンも使えるしなかなかいい所。
 みんなリラックス出来ていて雰囲気もいい。

 さっき将棋を指したらレギュラーを往復ビンタしてしまった。
 オレ様もなかなか捨てたモンじゃないな。


 電車で寝すぎて眠くないので風呂でゆっくり本読んでダイエットしつつ疲れをって明日に備えたい。
 (ちなみに↑の飲み物は風呂で飲むために買ってきた)
 
 
 旅のお供は名著と評判のすこぶる良い森内の『矢倉の急所』と将棋の本がもう1冊。
 『人類は衰退しました④』とハルヒが2冊。
 後はヒ・ミ・ツ☆
 (『ToLOVEる』も持ってくればよかったか)
 
 
 そういえばM本が「今日の夜行で行く」とか言ってたが、
 こっちでは皆が口をそろえて「まあ、来ないでしょ」であった。
 さすが。

 
 さあ、いよいよ明日だ。
 ではまた。
 

 冬の海辺の風はまさにマヒャドだった。
 
 汗をかいた体にあの風はキツすぎる。
 おまけに雨まで降ってくるし。

 
 風、マジ、強すぎ。

 ふとんがふっとんだ
 ベニヤもふっとんだ。

 ベニヤが飛ぶとかマジでありえないのである。
 ベニヤっていうと薄いのを想像するかもしれないが、
 吹っ飛んでったのは厚さ3cm、縦2m×横1mくらいはある巨大なベニヤ。

 それを地面に並べてガムテープで固定して道を作っていた。
 それが風で3枚まとめて吹っ飛んでいったのを見た時は
 思わず「うっそだろ~!」と大声をあげてしまった。

 この目で見た事しか信じないという考え方があるが、
 この目で見ても信じられない事って言うのは世の中に結構あるものだ。

 何はともあれ寒かった。


 どっかのプロは「クラウザーさんは年末年始忙しすぎるらしい」と言っていたが、
 ピザもヤバイ。

 4時間後には家を出て10時までバイト、その足で四日市に向かい
 27日に終電で帰って次の日からコミケ→徹マン→忘年会→コミケ。

 カタログチェックをする時間がある気がしない。

 とりあえずこの1週間ほどはかなり働いたので
 明日からパーッと遊んできます。


 今週号の『ToLOVEる』の春菜ちゃんは悶絶するほど可愛かった。 →参照
 (可愛すぎて思わずジャンプを落としそうになったけど春菜ちゃんに興奮したもう一本の足がキャッチしてセーフ。

 もうクリスマスですね。
 一人身なのは別に寂しくないけど、春菜ちゃんのような恋人と過ごせたら素敵だろうなあ。


 恋人といえば四日市に持っていく亜美ちゃん本、
 神本なので2冊あるから汚れてる方を持って行こうと思ったら3冊あった~。

 あ~、びっくりした~~。
 きっと無意識に買っちゃったんだね。
 神本だから仕方ないね。

 そういえば出発前が慌しくて参○するの忘れた。
 どうしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。