マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 テーマ   六段粉砕!



 
 ゲスト六段を恐ろしいほど一方的に攻め倒した。
 ゲストなので実際に六段の力があったかは疑問だが、
 六段に勝ったのは初めてだし、あまりにも快勝出来て気持ちよかった。
 

 
 






















































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
スポンサーサイト


 第5話  「君のいた季節」


 
CLANNAD AFTER STORY 05    


 若いよみさえさん。

 美佐枝さんルート前編。
 まあ、正直どうでもいい罠。
 光の玉を説明するためにやったのかな。

 若い頃の美佐枝さんは杏とそっくりやのう。
 それにしても声に若さが無さすぎる・・・
 志摩君ってこんな顔なのか。



 a.jpg   aa.jpg


 aaa.jpg   aaaa.jpg


 
 最近の購入品
 


 打姫オバカミーコ 11      おおきく振りかぶって Vol.11
 4812468981     4063145255      


 さくらんぼシンドローム 9     新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (6) 
 4091513883      4047150983
 

 うわさの翠くん!! 10
 4091321089



 ○○○○っ娘LOVE 10     ○○○○っ娘らばーず 12
4863490313   4870767260
 
  


 寸評

 打姫オバカミーコ  11  
 講座がかなりマニアックに。対面殺しは中ビーム。


 おおきく振りかぶって 11
 11巻が出たばかりだが、連載は単行本15巻まで進んでいるらしい。
 溜めすぎ・・・


 さくらんぼシンドローム 9
 ヤングサンデーの休刊でちゃんと完結するのかという意味でハラハラな作品。
 ドロッドロです。


 新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 6
 霧島マナが登場するも微妙 ラブコメだけやってください。


 うわさの翠くん!! 10
 完結。 作者の前の作品を集めていたので買っていたが集めるほどの価値はなかった。


 ○○○○っ娘LOVE 10   ○○○○っ娘らばーず 12
 どこまで出す気なんだ・・・
 


 土曜日にA荘で打ちまくった。

 終電で帰る予定がズルズル5時頃まで打ってしまう。
 (夜中1時過ぎに一時抜けて内○とラーメンを食べに行ったらS五段H七段がいて驚いた)

 社団戦の団体個人戦に出るために1回帰ってシャワー浴びて1時間ほど仮眠して・・・
 のつもりで山手線に乗ったら山手線を9周ほどしてしまった。


 あああああ・・・・猛省。
 個人戦、楽しみにしてたのに・・・


 

 s-SBSH7169.jpg

   そんなA荘での麻雀より。

   絶好すぎるドラの②を引いて6巡目で三暗刻確定ドラ3の両面フィーバー
   「お前ら可哀想だが終わりだぜ!」と行って高らかに宣言したら
   見ての通り2人で8枚使われていた・・・
   激なえ・・・


   このあと内○のノベタンフィーバーに5回アガられたり、
   akinobuの鬼フィーバーで18万点喰らったりとキツかった。
 
   5,000円負けているところからの-18万点は本当に心を折った。
   直後にUGAに四暗刻をツモられ48.000点を喰らい、
   一時は8,000円近く負け。

   不屈の精神でそこから+3,000円まで持っていった。
   マイナス7,000から盛り返すのはかなり容易でない。
   我ながら本当によく頑張ったと思う。
 








 s-SBSH7171.jpg

   突っ張った末に打ち込んだakinobuが手牌を開けて言った。
   akinobu
   「いや~、こんないい手だったんで降りられなかったです」

   (最初はテンパってないのであえて一枚見せないのかと思って)
   ピザ
   「たしかに、中を引けば大三元テンパイだもんね~」

   akinobu
   「いや、中を引いたらツモアガッちゃうんですよ、小三元で」

   ピザ
   「え? 中じゃアガれないってゆーか、それ一枚足りないでしょ」

   akinobu
   「え? あれ?  あれれれ~~  ふひひ・・・酔えば酔うほど・・・」


   
 こんなステキな麻雀を打つakinobuがいなくなってしまうのは
 本当に寂しい。


 
 走れメロス
4591009041


 小ネタ
 

 生徒を教えていると『走れメロス』に毎年でくわすが、その度に主題に頭を悩ませる。
 今年の結論は「賢さと正義」



 後輩のオタクロスがそんな感じの事を書いていた。

 主題ってのは作者が作品を通じて「一番伝えたいこと」なのだから、
 『走れメロス』の主題は「人を信じるということ」や「信頼」といったことじゃないかと思い伝えた。
 正直「賢さと正義」というのはピンと来ないのだが、ここではそういう議論がしたいわけではないので置いておく。
 

 土曜日にA荘に8人ほどが集まった夜、せっかく人が多かったので
 「『走れメロス』のテーマってなんだと思う?」と話題を振ってみた。

 「やっぱり「信頼」とかじゃないですか」くらいで大した議論にもならなかったのだが、
 聞いてるだけだったM本が突如放った発言が秀逸だった。

 
 
 M本 「メロスのテーマって「信頼」とかだったんスか? オレてっきり 「時間を守ること」 だと思ってました」


 M本にしては珍しく、自分をネタにしつつ面白いギャグだった。 
 
 
 テーマ   天空の城 ラピュタ



 
 ラピュタが出来た気持ちよさのあまり紹介。

 ところでラピュタって今でも使うんだろうか?
 センスあふれるネーミングで素晴らしいと思うのだが。
 最近4年ほど前のちゃんぴおんを読んで「居舟急」という単語に懐かしさを覚えた。
 これもセンスありすぎだが、最近は聞かない気がする。

 それにしても気持ちよかった。
 絶対に寄らないラピュタには全駒と同じような快感があるな。
 
 最近は三段までが相手なら2勝1敗~3勝1敗ペースで勝てるようになった(フリーだが)。
 強くなったかな。



 
 





















































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


 
 テーマ   完璧なカウンター



 
 あまりにもキレイにカウンターが決まったので紹介。
 持ち時間15分の将棋だったがお互い5分くらいずつしか使わなかったような。


 
 






























































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



 a-mnkyup2238[1]

 
 春原ルート終了。
 この春原ルートは早苗-春原・朋也-芽衣の偽装カップルや、
 春原乱入から友情のケンカなど全体的にはいい部分が多いのだけど、
 芽衣が春原をサッカー部に戻そうと頑張る部分がどうしようもなくダメなのが残念な話。
 

 兄を悪く罵り、中学生の女子である芽衣にあのような仕打ちをするサッカー部に
 本人の気持ちを無視してまで戻して何になるというのか。
 そんな明らかに間違えた頑張りをする芽衣の姿を「けなげ」に映すために、
 サッカー部を不自然なほど必要以上に醜く、悪く描く手法が気に入らない。


 アニメではその悪い部分をうまくボカしてくれるかなと思ったが期待はずれだった。
 春原ルートとは本来無関係な有紀寧を、不自然なくらい長い尺を取って出しておいて
 「そんな部に戻って春原さんは楽しくサッカーが出来るんでしょうか?」
 「サッカーじゃなくてもきっかけがあれば大好きなお兄さんに戻ってくれますよ」
 とアドバイスをくれているのに、芽衣はそれを全く無視してサッカー部に行ってしまう。

 これじゃ芽衣の痛さが増すだけじゃないか、有紀寧は何のために出てきたんだ?
 さすがにこの構成はおかしいと思った。

 このサッカー部云々の部分がなければ面白いし感動的な話なのに実に残念。

 次回から2話使って美佐枝さんルートか。
 まさかそんなのまでやる余裕があるとはね。
 勝平哀れ・・・



 第4話  「あの日と同じ笑顔で」


 
 CLANNAD AFTER STORY 4    



 これすげえ・・・

 ファイル1   ファイル2

 ファイル3   ファイル4   ファイル5


 面白すぎて一気に読んでしまった(まさかこんなに長いとは・・・)。
 

 何年も生きていれば、まるで話の通じない人・本気で理解不能な人
 のような人たちの話を聞いたり、関わったりしたという経験が皆さんにもあるかと思う。
 
 この話を読むとそういった人たちが全然まともに思えてしまうくらい
 出てくる人々はその最上級と言えるようなDQNばかり。
 自分の中にある常識が何度もぐらぐら揺れるほどであった。


 とても一言では説明できないが、ごく簡単に言うと
 ある女性(以下Aさん)が見ず知らずのDQN女子高生とその親たちに
 入れ替わり立ち替わり家に押し掛けられ、何度も襲われついには殺されかける
・・・話だろうか。

 
 簡単な話の流れを示すと

 Aさんのもとに見ず知らずのDQN女子高生(G馬県?在住)から
 Aさん宅(東京)に遊び(泊まり)に行きますという旨のメールが届く
  ↓
 Aさん 「来ないでください。迷惑です」と拒絶のメール
  ↓
 DQN 「遠慮しないでください。来週の土曜あたりに行きますね」と意に介さず
  ↓
 以降もAさんは完全に拒絶を示すメールを返すがDQNは全く理解しようとしない
  ↓
 Aさん 「来るな。来ても絶対に家には入れない。来たら警察に突き出す」と通告
  ↓
 しかし、結局DQNは友人数人を連れて押し掛ける
  ↓
 家に入れずにいたら「入れろ!」と扉を叩くなど騒ぐので警察呼んで説教

 
 実際に文章を読むとここまでだけでも十分に唖然茫然の連続なのだが、
 話はここで全然終わらずここからが物凄い。


 押し掛けた女子高生のうち2人が真性のDQNで、
 さらにそれぞれ親もDQNというAさんにとっては最悪の状況。

 大いなる逆恨みを買ったAさん宅に毎日のように入れ替わり立ち替わり現れる
 DQN女子高生やその親たち。
 (毎回毎回G馬県から東京に出てきていたと思われる・・・

 深夜にドア前で騒がれるのは当たり前で、男数人がかりで押し寄せられたことも。
 家に上がりこまれ風呂場に閉じ込められたり、
 家から出れば車で拉致られそうになったり(車から転がりだして逃げた)、
 友人の家に避難すれば空いた自宅がDQN親に窓を割られて不法侵入されたり、
 駅のホームから突き落とされたり・・・etc


 残念ながら今までの説明ではこの話の真の凄まじさはたぶん半分も伝わらないと思う。
 とにかくずっと開いた口が塞がらない圧倒的なクオリティー。
 谷川流に言うと「感覚を破壊された」感じ。
 後はぜひ読んで確かめていただきたい。


 ちなみに、見ず知らずの他人、または付き合いのごく薄い知人が
 家に押し掛けてくるというのはこの世界(女性向け同人界)では割とよくある話のようで、
 被害者の人たちがスレを立てて情報交換などをしている。
 (ムリヤリ家に入ろうとする人間が結構いるらしい)


 非常識極まりない話が数多くあり、まとめサイトで面白い話を漁っていたら
 今回の話に出くわしたというわけ。
 もっとずっと短くて面白い話もいっぱいあるので興味のあってヒマな人は読んでみるのもいいかと。

 
 合宿所報告選

 
 
 関係ないがカレーのコメントにはワロタww




         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    ど ロ こ
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   も リ の
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  め コ
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! ン
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 幼女「やんでれだぞー」

 幼女「しゅきー」


 これは良スレ。
 実にほのぼの~( *´∀`) とする。
 
 ロリーコンシャスな方々の感想はどうなのだろうか?

 
 
 ローリコンとは関係あるようなないような動画。
 前回の『CLANNAD』(第3話)を見てればオレみたいに『とある魔術の禁書目録』がわからなくてもイケるはず。
 やはりゆかりんの「おにいちゃん」は凶悪すぎるぜ。


 



 ↓ 元ネタ  芽衣が可愛すぎて思わず保存。

 


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。