マンガ・アニメ・ゲーム等そっち系の感想と寧々さんとの愛の日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓の内容の日記を社団戦2日目を終えた日曜日に
 公開したつもりだったが、
 下書きのままだった。

 忙し過ぎて、しばらくアップ出来てない事にさえ気付かず週末に至る。

 この週末の連休は遊んだりゆっくりしたりしようと思っていたが、
 どうもそれどころではなくなるかも。




 棒銀突破成功       アヤすらない



 ※左図
 純粋に、何の代償もなく棒銀突破に成功し竜ができました。
 
 ※右図
 あれからジワジワと有利を拡大し銀桂香得で、さらに両取りの桂を打ちました。




 お察しの通り負けました。


 死にたくなりますね。
 (チームが勝ちだったからまだしも3-4負けだったらしばらく口が聞けなかったと思う)


 反吐が出るような弱さ。
 これを「負けられる」のは人間ではないと思う。
 
 つまり俺は人間じゃないのだろう。


 もう1局も何回簡単な必至がかかってたかわからない将棋を
 見えていたのにほんのわずかな踏み込む勇気がなくて逃し続けて負け。
 頭がおかしい。
 (しかもこっちは3-4の戦犯)
 
 本当に弱すぎて消え入りたくなる。


 一生懸命指してるんだよ。
 真面目にやってるんだよ。

 どうして、どうして、こんなに、こんなにも簡単な勝ちを掴めないんだ。
 こんなに弱かったのかと思うと情けなくて気が狂いそうだ。

スポンサーサイト

 テーマ   何この桂?→いきなり詰めろ




 ※前回の解説を再掲
 
 序盤でアッサリ攻めの桂と守りの銀の交換に成功。
 そのまま優位を拡大したつもりが、
 相手のやぶれかぶれみたいな手に油断して優位をフイにした。

 確かに油断して対応を誤ったが、
 それを十二分に認めつつも、あまりに理不尽に厳しすぎた。

 いくらなんでもいきなり詰めろはヒドイ。
 そこまで相手に都合がよくなくてもいいんじゃないか。
 確かに見落としたけど、そこまで厳しいくなくてもいいと思う。


 それでも互角ぐらいだったが、
 終盤であった有力な攻め筋を見つけられず負け。
 決して難しい手ではなかった。
 第一感の手を指せばいいのに、掘り下げきれず
 終盤でこんな手はないと思いつつ死にたくなるほどクソぬるい緩手を指して負けた。

 終盤で2手パスとか、そんな手あるわけねぇじゃねぇか。
 ば~~~~~~~~~~~っかじゃねぇの?

 弱い。
 悔しい、悔しい。




 







































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




 テーマ   角の打ち場所1つで終了




 ※前回の解説を再掲

 ピザの相手は数年前の高校選手権者。
 負けるのは仕方ないが、
 途中まで 十分に指せる~優勢に近い くらいの局面を作る所までいった。

 馬を作る△3八角を読んでいて、それで良かったのだが
 △4七角という手が見えて、
 どちらも大差はないけれど、わずかに△4七角がいいように思えて指したら
 そっちは穴が開いていて返し技があって、1手でフイにして以下は嬲られた。

 △3八角なら強敵相手に充実した将棋が指せたと思うが、
 (もちろん実力差を考えれば勝ち切るのは相当大変だったろうが、楽しむ事は出来たと思う)
 △4七角としただけで、
 いつまでたっても手番の回って来ない苦しくツライだけの将棋になってしまった。

 途中でこちらの拠点(?)の歩を取られつつ、
 ほぼ同じ局面に戻って手番が向こうのままという手順を喰らい心が折れた。

 1歩取られただけだが、
 ただでさえ、いつまでたっても手番が来ないのに
 ほぼ純粋に盤面の歩が相手の持ち駒になりつつ相手の手番のまま
 というのはメンタルを直撃するものがあった。




 


































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





 社団戦初日だった。

 2戦2敗、

 1戦目の負けはいいが、
 2戦目は3-4の戦犯でもあり、実に堪えた。

 弱い、
 弱すぎる。

 役に立てないばかりか足を引っ張ってしまい
 申し訳なくてとても悔しい。


 忙しい中でも24は結構指してたんだけどなあ。
 次回までにはもっと頑張って少しでも役に立ちたい。


 1戦目 A野チルドレン

 5人が元奨励会、1人が元高校選手権者という反則チーム。
 1部でも十分通用するような相手に3部で激突。

 ピザの相手は数年前の高校選手権者。
 負けるのは仕方ないが、
 途中まで十分に指せる~優勢に近いくらいの局面を作る所までいった。

 馬を作る△3八角を読んでいて、それで良かったのだが
 △4七角という手が見えて、
 どちらも大差はないけれど、わずかに△4七角がいいように思えて指したら
 そっちは穴が開いていて返し技があって、1手でフイにして以下は嬲られた。

 △3八角なら強敵相手に充実した将棋が指せたと思うが、
 (実力差を考えれば勝ち切るのは相当大変だったろうが、楽しむ事は出来たと思う)
 △4七角としただけで、
 いつまでたっても手番の回って来ない苦しくツライだけの将棋になってしまった。

 途中でこちらの拠点(?)の歩を取られつつ、
 ほぼ同じ局面に戻って手番が向こうのままという手順を喰らい心が折れた。

 1歩取られただけだが、
 ただでさえ、いつまでたっても手番が来ないのに
 ほぼ純粋に盤面の歩が相手の持ち駒になりつつ相手の手番のまま
 というのはメンタルを直撃するものがあった。



 2戦目 R科大OB
 
 序盤でアッサリ攻めの桂と守りの銀の交換に成功。
 そのまま優位を拡大したつもりが、
 相手のやぶれかぶれみたいな手に油断して優位をフイにした。

 確かに油断して対応を誤ったが、
 それを十二分に認めつつも、あまりに理不尽に厳しすぎた。

 いくらなんでもいきなり詰めろはヒドイ。
 そこまで相手に都合がよくなくてもいいんじゃないか。
 確かに見落としたけど、そこまで厳しいくなくてもいいと思う。


 それでも互角ぐらいだったが、
 終盤であった有力な攻め筋を見つけられず負け。
 決して難しい手ではなかった。
 第一感の手を指せばいいのに、掘り下げきれず
 終盤でこんな手はないと思いつつ明らかな緩手を指して負けた。

 弱い。
 悔しい、悔しい。



 プリキュア10周年、
 今週のコメント当番はブルーム(咲)

 舞ちゃんの回も心臓止まるほど可愛かったけど、
 咲も素晴らしいな。
 天真爛漫を絵に描いたような笑顔はかなり好き。

 今日はこれを見て癒されよう。
 

 s-eb32ee93.jpg

 



 


  


 テーマ   金を犠牲に





 前線に出て行った金が討ち死にしたが、
 金を犠牲に馬を引き付けて完封に成功。
 自陣馬は気持ちがいいなあ。




 最近のマガジン一言?感想 その8


 ・ACMA:GAME

 現在マガジンで最も面白く、一番楽しみにしてる作品。
 これがなかったら、もうマガジンを買ってないだろう。

 内容は『ライアーゲーム』『ギャンブルフィッシュ』『デスノート』
 を混ぜたような感じの頭脳系バトルもの。

 ゲームのルールはシンプルだが、
 主人公が次々生み出す策の妙と駆け引きが実に面白い。
 特に3~4巻の五印一当は心理の読み合いと策の数々が最高に面白かった。
 
 頭脳系バトルが好きな人にはかなりオススメ。


 ACMA:GAME(1)
 恵 広史 メーブ
 4063848876




 















































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






 テーマ   桂の連続ジャンプ





 3段目に打った桂の連続ジャンプに成功。
 最善手だったかはわからないが、結構上手く行ったので満足。



 最近のマガジン一言?感想 その7


 ・ドメスティックな彼女
 
 『GE』の人の新連載。
 初体験をした女の子と憧れの担任の先生2人が
 親の再婚で同時に兄弟姉妹になって同居する、という設定の話

 どっかで見た気のする設定だが、
 クールな女の子が次第にデレていくのは好きなので
 面白い展開になってくれる事を期待。

 『GE』の終盤は冴えなかったし、
 今回も暗くてドロドロとした雰囲気が既に出始めてしまっているのは不安だが。




 

























































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





 テーマ   まさか勝つとは





 何通りの負けがあったかわからない。
 どうしようもなかったと思うのだが。
 最後は怪しくなっていたけど、それでも普通負けだろう。


 最近のマガジン一言?感想 その6


 ・あひるの空

 物語がエピローグに入って少しした所で5ヶ月休載して最近復活した。

 てっきり〆に入るのかと思いきや
 読者にとって心底どーでもいいような、
 「誰?こいつ」ってレベルの1年たちの掘り下げが始まり終わる気配なし。

 スラムダンクで言うと
 山王戦の後で塩崎や角田、佐々木や桑田あたりの話がしばらく続く感じ


 普通に考えて「そんなの誰が読みたいの?」って内容だが、
 どうしても自己満足のために描きたいにしても
 最終盤でやるような話じゃないだろう。

 さらに今週は作者が自己陶酔しまくりのオナニーポエム連発で
 キャラの言ってる事が全然理解できず、内容が半分も理解できなかった。
 恐ろしい。

 それにしても、
 どう考えてもエピローグに入ってるハズなのに
 終わる気がないのだろうか?


 あひるの空(38)
 日向 武史
 4063848442




 













































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






 テーマ   端1点





 実戦的に相当勝てないと思ったが、
 端の1点だけで逆転?に成功。
 案外なんとかなるものだなあ。



 最近のマガジン一言?感想 その5


 ・はじめの一歩
 

 ■vsゴンこれまでのあらすじ

 (09/11) --. 17p 控え室での両者を描いて終わり
 (09/18) --. 13p 入場する両者を描いて終わり
 (09/25) 01. 13p ゴングが鳴る 105巻終わり
 (10/02) 02. 13p 一歩手を出さずゴンザレスがジャブを一発打って終わり
 (10/09) --. --p 休載
 (10/16) 03. 11p 一歩手を出さずゴンザレスがジャブを何発も打って終わり
 (10/23) 04. 18p インファイトで互角の攻防「お見せしよう」
 (10/30) 05. 12p 両者手を出さず一歩が頭を振るだけで終わり
 (11/06) 06. 18p くぐれない?→くぐった!
 (11/13) 07. 07p くぐった?→くぐれない!
 (11/20) --. --p 休載
 (11/27) 08. 18p くぐれない?→くぐった! 1ラウンド終了
 (12/04) 09. 18p くぐれない?→くぐった!
 (12/11) 10. 18p くぐれない?→くぐった!
 (12/18) --. --p 合併号
 (12/25) 11. 18p 一歩手を出さずゴンが右を一発披露するも不発して終わり
 (01/01) --. --p 合併号
 (01/08) 12. 18p ゴンが再び右を披露するも不発 一歩のパンチがボディに初ヒット
 (01/15) --. --p 休載
 (01/22) 13. 07p インファイト開始 体調不良につき7ページ、1ページ平均3.5コマ 106巻終わり
 (01/29) 14. ??p 2ラウンド終了 インターバルだけで終わり
 (02/05) 15. 12p 通用する?→通用する!
 (02/12) 16. 11p 通用する?→通用する!
 (02/19) 17. ??p 34巻以来18年ぶりに一歩がダウン
 (02/26) --. --p 休載
 (03/05) 18. ??p 1話使ってダウンから立ち上がる
 (03/12) 19. ??p 暴れろ! 3ラウンド終了
 (03/19) 20. 18p 4ラウンド開始。わからないわからないわからない
 (03/26) 21. 12p 5ラウンドまで進みフルボッコ状態。ウォーリー戦を思い出す会長。
 (04/02) 22. 11p 久々のガゼルパンチ。ジリ貧
 (04/09) --. --p 休載
 (04/16) 23. ??p 我が名はミキストリ vs デンプシーロールの許可を。6ラウンド開始
 (04/23) 24. ??p モードミキストリ、づかづか、なんだソレ?
 (04/30) --. --p 合併号
 (05/07) 25. 14p 腹ワタ煮えくり返ってんだよ!
 (05/14) 26. 18p 攻撃力Up! 防御力Down! それでええ!
 (05/21) 27. 11p スタンス広げて接近戦だ


 もう9ヶ月も経つのか。
 内容スカスカでまだ6ラウンド。
 とりあえず1年では終わりそうもないな。

 アカギの方がよりヒドイが、これもどうしようもないな。



 

































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





 テーマ   美濃は上から





 全然ダメだったが、相手が攻めを焦った隙に
 美濃に上から殺到して逆転。
 取りに取りを重ねる66手目の△6六歩が悪手なのか。


 最近のマガジン一言?感想 その4


 ・我妻さんは俺のヨメ

 絵の劣化がヒドすぎる。
 普通、絵柄が変わるにしても短期間でここまで劣化しないものだが。

 内容も大のつく迷走中。
 忠臣蔵とかプロレスとかバレー部部長とかなんなの?

 少し前に主人公がヒロインに別れを告げられた時に
 普段ツルんでる友人たちが
 別れた事を大喜びしながら祝杯をあげていたシーンには
 あまりの下衆さに本気で萎えた。

 そういう人間性の人が描いている作品なんだなと思うと
 実に冷める。


 我妻さんは俺のヨメ(10)
 西木田 景志 蔵石 ユウ
 4063950301




 

















































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





 テーマ   寄せ手筋連発





 馬を抜かれる順があったので急いで攻めたが、
 寄せの手筋がいい感じで連発できて楽しく指せた。


 最近のマガジン一言?感想 その3


 ・風夏
  
 『君のいる町』の次回作にして
 前々作『涼風』の娘がヒロイン。

 これと言って売りはなく無味乾燥。
 主人公もヘニャチン野郎で、面白くなりそうな感じもない。

 もっとも『君町』も8巻くらいまで
 毒にも薬にもならないような無味乾燥な作品だったので
 どこかで超展開が来て化けるかもしれないが。


 風夏(1) (少年マガジンコミックス)
 瀬尾 公治
 4063950867




 
















































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





 テーマ   端だけで窮地





 相当有利に展開していたつもりだが、
 端だけで負け寸前まで追い込まれてしまった。
 最後も本当に勝っていたのかかなり怪しい。

 △9八歩を取ったのは危険すぎたか。
 それにしても、こっちが相当良くてもいいと思うんだけどなあ。
 


 最近のマガジン一言?感想 その3


 ・アゲイン!!

 迷走を重ねた上に、マラソン大会が始まった直後という
 物凄い中途半端な所で打ち切りで終わった。

 あれだけつまらない&毎回減ページなのに何故終わらない?と不思議だったが
 さすがに作者の知名度だけで引っ張るのも限界だったか。

 タイムスリップという設定をまるで活かせず
 何がやりたいのかサッパリわからない迷走を繰り返した作品。

 夏に実写ドラマ化されるそうだが、
 打ち切られるようなつまらない作品を何故?

 第1話を見て「タイムスリップものか面白そう」と
 読んだ以上はと読み続けた事を後悔した作品だった。


 アゲイン!!(12)<完> (KCデラックス)
 久保 ミツロウ
 4063769844





 



































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






 テーマ   勝ち切るって大変





 大駒全部取って相当に駒得したのだが、
 なかなか勝ち切れず結構危なかった。
 角を渡したのがいけなかったのか、
 飛車を渡したのがいけなかったのか。
 うーん。



 最近のマガジン一言?感想 その2


 ・A-BOUT!!

 1部の終盤はかなり面白かったのだが、
 2部は本当に同じマンガかと思うくらいにつまらなくなり、
 ソッコーで打ち切られてしまった。

 あのつまらなさでは仕方ない。
 1部の終盤は凄い楽しみにしてたほど好きだっただけに残念。
 

 A-BOUT!!~朝桐大活躍編~(1) (少年マガジンコミックス)
 市川 マサ
 4063949354


 大活躍編となっているが
 大した活躍もなく瞬く間に終了してしまったのが虚しい。

 


 


















































































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。